page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ニューヨーク・マラソンの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ランニングが盛んなニューヨークでマラソン大会に出場してみませんか


掲載日:2013/05/15 テーマ:マラソン 行き先: アメリカ合衆国 / ニューヨーク

タグ: たのしい スポーツイベント マラソン


ニューヨークはマラソン大会が目白押し

セントラルパークで内でのマラソン大会のようす。 セントラルパークで内でのマラソン大会のようす。

日本では近年、ランニングが盛り上がっていますが、ニューヨークでも人気です。街中を歩くと、走っている人やランニングウェアのまま歩いている人を多く見かけるでしょう。このような光景は、ランニングが生活に溶け込んでいるニューヨークでは、珍しくありません。ニューヨークでは市民ランニングの歴史は長く、大規模市民参加レースの先駆けとも言えるニューヨークシティマラソンは1970年に始まりました。今では一年を通して、マラソン大会が開催されています。特にこれからの季節は毎週のように行われ、盛り上がります。

まずは、マラソン大会に出場登録

ゼッケンと記念Tシャツ。5つの行政区(クィーンズ、ブルックリン、スタッテンアイランド、マンハッタン、ブロンクス)で開催される特別レースやニューヨークシティマラソンに出場した場合、メダルが貰えます。 ゼッケンと記念Tシャツ。5つの行政区(クィーンズ、ブルックリン、スタッテンアイランド、マンハッタン、ブロンクス)で開催される特別レースやニューヨークシティマラソンに出場した場合、メダルが貰えます。

ニューヨーク最大のマラソン運営団体はニューヨーク・ロードランナーズ(略称NYRR)です。1958年に設立され、ニューヨーク内で開催される殆どの大会を運営しています。NYRRのサイトでは、大会のスケジュール等の確認や参加申込みができます。参加費は大会日が近づくごとに値上がりします。例えば、Japan Run(5月12日開催予定)の場合、非会員の事前申込みは$33、2月2日から5月11日まで$37、当日は$40です。なお、参加者数に制限がある大会では、当日申込みがない場合もありますのでご注意下さい。

申込み後から、マラソンの結果の確認まで

ゴール地点のようす。ゴール地点にはDタグ測定のステップがありますので、必ずその上を走り終えて下さいね。 ゴール地点のようす。ゴール地点にはDタグ測定のステップがありますので、必ずその上を走り終えて下さいね。

申込み後、ゼッケン(number)を受け取ります(当日申込みの場合はその場で)。ゼッケンにはDタグ(記録測定用の磁気タグ)と荷物預け入れ券が付いています。ゼッケンを受け取る際に、Dタグを靴に留める留め具も忘れずに貰って下さい。また、大会の記念Tシャツも貰えますよ。レース当日はコースマップを確認の上、Dタグを付けてスタート地点へ!ゴールすると、通常はベーグルとりんご等が手渡されます。結果はレース終了後にNYRRのサイトの<Race Results>で、名前かゼッケン番号等を入力してご確認下さい。

今年、予定されている大会の一部をご紹介

全ての大会は各団体の活動のサポートを目的としていています。ウォールストリートランでは心臓病と脳卒中を減らす取り組みをする米国心臓協会を支援するために開催されます。 全ての大会は各団体の活動のサポートを目的としていています。ウォールストリートランでは心臓病と脳卒中を減らす取り組みをする米国心臓協会を支援するために開催されます。

NYRRが運営するマラソン大会では、フルマラソンはニューヨークシティマラソンのみで、ハーフマラソンや5マイル(約8キロ)など短・中距離の大会が主に予定されています。大会はセントラルパークをコースにする場合が多いです。例えば、6月のポルトガル・デー(約8キロ)、10月のギャロップ(ハーフマラソン)。セントラルパーク外を走る大会では、5月末にウォールストリートで、ランとウォークの大会(約4.8キロ)が予定されています。また、9月に五番街を1マイル(約1.6キロ)走る大会もあります。

ニューヨークシティマラソンは11月3日

New York Road Runners URL:http://www.nyrr.org/ 住所:9 East 89th Street New York, NY10128 グッゲンハイム美術館そば New York Road Runners URL:http://www.nyrr.org/ 住所:9 East 89th Street New York, NY10128 グッゲンハイム美術館そば

2013年のニューヨークシティマラソンは11月3日に予定されています。ニューヨーク市の5つの区を全てを走るこの大会に、例年、全世界からプロや愛好家が集まります。2010年には完走者が約45,000人に及びました。レース申込みは、通常は抽選です。非常に人気の高い大会のため、当選する確率が低いです。必ず出場したい場合は、日系旅行会社のニューヨークシティマラソンツアーに参加されるのが確実でしょう。大会当日は例年寒いので、脱ぎ残しても大丈夫な上着を用意しておくと良いですよ。残った上着は寄付されます。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2013/05/15)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索