行列のできるスイーツカフェ

グルメの街ニューヨークは、スイーツのセレクションも豊富です。ここでは、日本人に馴染みの深い抹茶や、ゆずテイストを洋菓子に融合させたスイーツを食べさせてくれる「スポット・デザート・バー Spot Dessert Bar」を紹介しましょう。いくつものレストランのオーナー、TVのパーソナリティ、著書とパワフルにこなすタイ出身の「イアン」シェフによるプロデュースの店で、各種メディアからも高い評価を受けています。最寄り駅は地下鉄4/6ライン の「アスタープレイス Astor Place」、住所は13 St.Mark's Placeです。

手前「ゴールデン・トースト」、奥「チョコレート・グリーンティ・ラバケーキ」 手前「ゴールデン・トースト」、奥「チョコレート・グリーンティ・ラバケーキ」

人気ナンバーワンのスイーツはこれ!

マカロン、クッキー、カップケーキ、アイスクリームなどの一口サイズのスイーツや、タピオカの入ったバブルアイスドリンク、メインのデザートメニューと、チョイスは豊富。どれもおいしそうで、目移りしてしまうはず。一番人気は「チョコレート・グリーンティ・ラバケーキ」。温かいしっとりダークチョコレートケーキの中に、リッチな味わいの抹茶ガナッシュを閉じ込めました。付け合せのほろ苦い抹茶アイスとくるみとのコンビネーションが絶妙です。

軽い甘さのスイーツならこれがおススメ!

私のおススメは「ゴールデン・トースト」。サクッとしたホットトーストは、ほんのりハニーとコンデンスミルク風味。付け合せにバニラアイスといちごが盛られ、ふわっと優しい甘さのデザートに仕上がっています。味はもちろん、見た目も美しく、楽しいスイーツばかり! どのデザートもボリューム満点なので、つい頼み過ぎてしまわないように要注意が必要です。お友達と行って、いろいろな種類のスイーツをシェアして楽しんでみてください。

夜遅くでもスイーツが食べれる

店内は小さく、ピーク時にはいつも長い行列ができます。待つ価値ありですが、できれば待たなくて済むように、ほんの少しだけ、時間をずらして行くのがコツ。「スポット」は、平日でも夜遅く24時まで営業しています。週末の木、金、土は深夜1時までオープンしている、穴場ナイトカフェスポットなんです。食事の後に、おいしいスイーツが食べたくなることってありますよね? そんな時にも強い味方になってくれる、覚えておきたい1軒です。