長年変わらない美味しさを届けてくれるインド料理店

各国料理が楽しめるNY。ここではインド料理のお店「Curry In a Hurry」をご紹介します。私が初めてNYを訪れた1992年以来、通い詰めている、おススメの一軒です。住所は119 レキシントン・アベニュー、最寄り駅は地下鉄4/6ラインの「28丁目 (28 St)」。この界隈はインド料理店がいっぱい。いろいろ試してはみたけれど、結局「Curry In a Hurry」が私の中のランキング1位です。メニューが豊富! 野菜、肉、シーフードと全てを網羅しています。

身体にパワーを与えてくれる具材がたっぷり煮込んであります 身体にパワーを与えてくれる具材がたっぷり煮込んであります

おいしそうなものがいっぱい。迷った時はこれを注文

私がよく注文するのは、ビーフカレー6.59ドル(約800円)。ほうれん草をスパイスとカッテージチーズで煮込んだサグパニール5.50ドル(約670円)。付け合せに、インド料理にはベストマッチの細長い粘り気の少ないバスマティ・ライス3ドル(約360円)。ナンも数種類あり、中でもチーズ・ナン3.99ドル(約489円)やガーリック・ナン4.50ドル(約550円)は、アツアツで食べると、おかず無でも感激のおいしさです。

気さくなお店、1人での軽い食事にもおススメ

ほんのちょっと何かつまみたいなという人には、具を小麦粉の皮に包んでサックサクに揚げたサモサがおススメ。野菜具は2つで3ドル(約360円)、お肉具は1つ1.75ドル(約215円)と、うれしいお値段です。テイクアウトをする人も多いようですが、本来レストランなので1階のカウンターや、2階のテーブルで食べる事ができます。ファストフードのように1階で注文し、食事を受け取り着席。この場合チップもいらないので、ますますお得です。2階で注文する場合はチップが必要になるので要注意。

お腹が満たされたら、この界隈を散策してみましょう

2階には、無料のサラダバーがあり、自由に取ることができます。ヨーグルト系のドレッシングは、カレーによく合い、言うことなしです。「Curry In a Hurry」の青い建物の向こうには、ちょうどエンパイア・ステート・ビルが見えて、写真に収めるととてもNYらしい写真が撮れますよ。また、ここからは、NYっ子の憩いの場「マディソン・スクエア・パーク」まで歩いてすぐ。公園からは、三角形の珍しい形で街のシンボルの一つになっている「フラットアイアンビル」も見る事ができるので、お見逃しなく。