NYでジャマイカン料理に挑戦するならココ!

「ミス・リリーズ (Miss Lily's)」がおススメ! ブランチには、各種スタイルのエッグ料理をはじめ、スパイスをふんだんに使用したフライドチキンに、ココナッツ・ワッフルとメープルシロップを添えた「チキン&ワッフル」などが楽しめます。ブランチカクテルも豊富で、時間を忘れ、のんびりと楽しめます。お酒が飲めない人は、メルビン氏プロデュースによる100%オーガニックのフレッシュ・ジュースをどうぞ。多数メディアでも評価の高いジュースです。10ドル(約1200円)前後とやや高めではありますが、栄養価、味を考えると、納得のお値段です。

外観は地域の歴史の流れを汲んだヴィンテージ調 外観は地域の歴史の流れを汲んだヴィンテージ調

メニューが豊富なので、飽きることなくリピートできます

ディナーもメニューが豊富。前菜には、カレーディップとセットで出てくる「タラのフリッター」や、「メルビンの"体にいい"サラダ」がおススメ。このサラダ、名前の通り体にうれしい有機野菜、セロリ、ラディッシュ、またケールや、スイスチャードなど、日本ではあまり食べる機会がないお野菜をふんだんに使用しています。添えられているクルミとの相性も抜群! シトロエン・ジンジャーの香溢れるビネガードレッシングも美味。

SOHO店では、オリジナル・ラジオ・ステーションが隣接

「ミス・リリーズ」はマンハッタンに2軒あります。どちらも人気のエリアにあるので、観光の途中に立ち寄るにも最適です。1号店はSOHO。カリブ海の島々のかわいいビーチ小屋のイメージを、大都会マンハッタンの真ん中で再現。レストランの隣には、ショップも兼ねたDJブースがあり、お店で聴ける音楽は、こちらでDJがリアルタイムで流しているんです。ショップでは、お店のオリジナルソースなども販売していて、お土産にも最適です。

イースト・ビレッジ店にはセレブも出没!

もう1軒は、学生でにぎわうイースト・ビレッジにある「ミス・リリーズ 7A カフェ」。ナイトライフが充実したこのエリアのニーズに応え、1号店にプラスアルファの新メニューがあったり、深夜のひと時を盛り上げる、本格的なカクテルも充実しています。内装は強烈な色や模様使いでポップでキュート。そしてこの界隈はセレブの出没率が高いエリア。私はこのレストランで、テレビシリーズ「フレンズ」のRoss役の某セレブに会いました。ここの常連さんだそうです。何が起こるかわからないNY、ぜひ陽気なジャマイカン・レストランをのぞいてみてください!