オシャレな街ニューヨークのお土産もオシャレ?

海外旅行では、お土産を買うことも楽しみのひとつ。「仲良しのあの人にはこれで、会社のばらまき用には大量に入ったアレでいっか」なんて、勝手にランク付けをしている方も多いことでしょう。そんなお土産ですが、定番品もあれば、とっても珍しいものもありますよね。オシャレなものを買ってくる人、面白いものを買ってくる人など個性が表れるもの。現地ならではのものを調達してくるのがベストですが、世界を引っ張る大都会であるニューヨークへ行ったら、一体何を買って帰ればいいのでしょうか。

オシャレな街、ニューヨークのお土産をコンビニで調達する オシャレな街、ニューヨークのお土産をコンビニで調達する

おすすめのお土産調達スポットはコンビニ!

ファッション、音楽、アート、スポーツ…さまざまなエンターテイメントがあふれるニューヨーク。世界中の多くの人が憧れる場所へ出向いたのだから、「I LOVE NY」なんてどどーんと書かれたTシャツやマグカップではナンセンス。せっかくなら、現地ならではの物を手に入れましょう。おすすめの調達スポットはコンビニ!有名ショップや定番のお土産屋さんではなく、現地に根付いた場所なので、実際にニューヨーカーたちが愛用しているものが揃っている場所です。それでいて日常生活品なのでお値段は比較的安めで安心です。

定番はお菓子!ですが、ポテチは要注意

そんな手軽なコンビニ土産の中でも、やっぱり喜ばれるのはお菓子。甘すぎるスイーツでも、もらった側はうれしいものです。「やっぱりアメリカのお菓子は甘すぎるなぁ」なんて言いながらみなさん笑顔になること間違いありません。チョコレートやクッキーといった甘いものから、グミやガムといった軽めのものまでコンビニでちゃっかり手に入りますよ。ポテトチップスの種類も多く、最近では健康を意識したヘルシーなものもありますが要注意。移動中に割れて粉々になってしまう恐れがあるので、どうしてもという場合以外は避けましょう。

コスメ、サプリ、雑誌もお土産としてアリ

お菓子以外ならば化粧品もおすすめです。アメリカ発のBurt's Beeのものは女性に喜ばれるコスメのひとつ。ミツロウをベースに天然素材を加えて作られているリップやハンドクリームは保湿力も高いのが特徴です。また、サプリメントをお土産にするのもアリ。日本よりもサプリメントが一般的に常用されている国なので、種類も豊富です。買っていく相手の趣味が良く分かるなら雑誌というのもいいでしょう。ファッション誌やゴシップ誌などは、英語が分からなくても楽しめますよ!