SOHOにこんなお店あったかな? オープンしたてのお茶屋さん「T2」

「T2」というお茶屋さんをご存知ですか? オーストラリアに1966年に設立されたショップです。近年勢いを増して世界展開を始め、いよいよここアメリカにも上陸。去年10月にニューヨークのSOHOにオープンしましたが、全米でもまだこの1店舗のみ。日本には未上陸と、訪ねる価値の高いお店です。最寄り駅は地下鉄N/Rラインの「プリンス・ストリートPrince St」。見どころがいっぱいのこのエリア、ぜひ「T2」をビジットリストの一つに加えてみてください。このショップはお茶へのこだわりは言うまでもなく、お値段もお手頃。そのうえパッケージ展開がとにかくかわいい! ロゴをあしらったマグネットなどの小物もあり、必ずお気に入りが見つかるはず。お友達へのお土産をと足を運んだ人も、気づけば自分へのプレゼントが増えてしまっているかも?

ゆっくり時間をかけて、丁寧に見て回りたい ゆっくり時間をかけて、丁寧に見て回りたい

まるで小さな美術館にいるよう! つい長居したくなるお茶屋さん

目を引くポップな外観。ドアを開けると、ふわっとお茶の香りが広がり、店員さん達がやわらかな挨拶で迎えてくれました。それほど広くない店内ですが、天井が高くガラス張りのデザインのおかげで明るくゆったりとした空間になっています。右壁全面には数多くの種類のお茶が、原色を使ったカラフルなパッケージで並び、店内中央から奥にかけては、お茶タイムを楽しむための食器や小物が置かれています。店内左はカウンターで、オリジナルの小物が置かれたり、お茶の試飲ができるようになっています。太陽が差し込む、まるで小さな美術館のような居心地の良い空間。そんなお店で、可愛い物達に囲まれて、ゆっくりお買い物を楽しんでみては?

旅の醍醐味、店員さんとの会話を楽しんでみませんか?

シンプルなお茶から、意外な組み合わせのオリジナルブレンドまで、全て茶葉を見たり、香りを試せるようになっています。店員さんとおしゃべりをしながらお気に入りのお茶を見つける時間をぜひ楽しんでみてください。私が行ったときに試飲を勧めてくれたのは、バラのつぼみの入った冷たいジャスミンティー。見た目の美しさもさることながら、飲んでびっくり。爽やかなしっかりとした味と香りが広がり「Wao!」と自然に言葉がこぼれてしまいました。店員さんもそんな私を見て「It's gorgeous, right?」とうれしそうに微笑んでいました。「T2」は幸せ気分にさせてくれる時間と空間を提供してくれます。NYを訪れる機会があったら、ぜひ訪れてみてください。おすすめですよ!