NYでは目が離せない、無料のイベントがいっぱい!

NYでは、通年を通して、音楽イベントが開催されています。夏をピークに盛り上がり、公園や野外ステージで、ジャズ、クラッシック、ワールド音楽等、ジャンルを問わず目白押しです。しかも無料のイベントがいっぱい! 毎年行われる、セントラル・パークの夏のイベントには、ビヨンセ級の全米トップレベルのシンガーの登場も度々。夢の様なライブが無料で楽しめるなんて、エンターテイメントの街NYならではだと思いませんか?

音楽_0630_01 音楽_0630_01

世界中の人が集まるNYで活躍する日本人アーチストに注目

ここでは、そんな街NYで活躍する、注目の日本人アーチストをご紹介します。コンポーザー・ピアニスト(作曲家/ピアニスト)の「天平」さん。2008年にEMIミュージック・ジャパンより、メジャーデビューして以来、音楽界の革命児として、各種メディアでも多々取り上げられています。クラッシックがベースでありながら、その域に止まらず、モダンさを取り入れ、常に革新的音楽を展開し、NYの人々を魅了しています。そんな彼のライブが、ここNYでは時に15ドル(約1800円)という、破格で観に行ける事があるんです。

NYならではの距離感で聴ける贅沢なピアノのライブ

小さな会場でのライブも積極的に行っていて、日本では味わえない、接近度アップの迫力ライブが楽しめ、かなりおススメ! 私自身、収容60人ほどの会場にお邪魔したことがあり、そのピアノ演奏の繊細さと力強さに、息を飲み、鳥肌がたつほどの感動を覚えた記憶があります。NY旅行を計画している方には、ミュージカルや、ジャズライブに加え、合わせて要チェックして欲しい、一押しアーチストです。NYの「コロンビア大学」や「天理文化会館」では定期的にライブを行っているので、お見逃しなく! 

旅のプラン設計も楽しみの一つ。お目当てエンターテイメントをチェック!

ソロ活動の他、ヴァイオリン、チェロ、ドラムと共に「ネオ・レジスタンス・カルテット(Neo Resisteance Quartetto)」も結成。「天平」さんのスケジュールは公式ホームページでチェックできます(http://tempei.com/)。また、冒頭に挙げたNYの各種イベントスケジュールはNY市の公式ホームページでチェックできます(http://www.nycgovparks.org/events/free_summer_concerts)。