映画で観たシーンが、いくつ見つけられるかな?

ニューヨークの観光名所のトップに上がる「アメリカ自然史博物館」、子供から大人まで楽しめるので、家族旅行ならなおさらおススメ! 大ヒット映画「ナイト・ミュージアム」第1作目の舞台として使われた事でも有名ですね。館内には、カフェや、フードコートもあるので、休みながらのんびりと楽しみましょう。入館料は規定の額があるものの、実は任意でもOK。希望の額を窓口で申し出てみましょう。私はいつも1ドルで入館しています。数あるコーナーから、いくつかのおススメにクローズアップしてみましょう!

約1億4550万年前以前のジュラ紀に生息していたとされるバロサウルス 約1億4550万年前以前のジュラ紀に生息していたとされるバロサウルス

超巨大「ティタノサウルス」の展示が開始!

2016年1月から、超巨大恐竜ティタノサウルスの展示が始まり、話題を呼んでいます。約100万年前に地球に存在していた恐竜の骨が、長い時を経て、4年前にアルゼンチンで発見され「アメリカ自然史博物館」に展示される事になりました。ティタノサウルスは地球史上最重量級の陸上動物に含まれると言われ、ここでは、その大迫力を、間近に感じる事ができます。しかしその迫力とは裏腹に、この恐竜は草食です。遠い昔、草を食んでいた姿を思い浮かべながら、生き物の神秘をお楽しみ下さい。

天体コーナーは建築デザインにも注目

天体コーナーは、他とはガラリと違ったスタイリッシュなデザインのホール建築にも注目! 建物全体がガラス製の広々した立方体のホールで、その真ん中に球形のシアターが収容された、なんとも近未来的な光景です。シアターでは最新式のデジタル式ドーム投影システムを使用した、プラネタリウムが楽しめます。夜になると、建物自体がライトで浮き上がり、幻想的で美しいので、お見逃しなく! また、世界最大級の隕石も展示されているので、必見! 宇宙を身近に感じられるはず。

空中を泳ぐ巨大鯨や、宝石など、バラエティーに富んだ見どころがいっぱい!

海洋コーナーの吹き抜けになったホールの天井には、超巨大な、実寸大のシロナガスクジラが、空中を泳いでいるように展示されています。寝転がったり、腰を下ろして、鯨を見上げる事ができるよう、ホール中央にはマットが敷かれて、アメリカならではの、自由な空間作りになっています。私が大好きな、ストーン・コーナーには、きれいな宝石や、大きな原石など、神秘的な地球のかけら達が、世界中から集められています。ちょっとしたパワースポットとして、リピートする人も多い秘密スポット。ぜひそのエネルギーを感じてみて下さい。