家族みんなで楽しめる、都会の真ん中の小さな動物園

マンハッタン島の1割を占める都会のオアシス、セントラル・パーク。その中に小さな動物園があるのをご存じですか? セントラル・パークの観光の際に、合わせて立ち寄れるので、日本では多忙で、動物園に行く時間を作れないご家族連れなどには、ぜひおススメ! トータル・エクスペリエンス・チケットはメイン動物園、子供動物園、4Dシアター(1回分)の入場料が全て含まれる充実ぶり。オンラインで購入すると割安になってお得なので、計画を立てて、上手に節約しましょう!

アシカ達がそわそわし始めたら、係りの人が近くまで来ている印。餌付けの始まりです! アシカ達がそわそわし始めたら、係りの人が近くまで来ている印。餌付けの始まりです!

新世代のお子さんに、ぴったりのアトラクション

動物園の外にある4Dシアターは、3D映画に、風、匂い、振動などの感覚に訴える仕掛けがいっぱい! 通常2本の映画が上映されていますが、購入チケットには、その1本分のみが含まれています。おもしろいので、2本とも観たいというリクエストも多いよう。その場合は追加7ドル(約828円)で、他の1本も観る事ができます。このアトラクションは6歳以上が対象で、4歳未満のお子さんには、まだちょっと難しいのでおススメできないとの事です。

子供動物園で、動物と触れ合おう!

ここは動物に直接触れる事ができる、エリアです。ブタ、ヒツジ、ヤギなどが、のんびりと私たちを出迎えてくれます。エサが売っているので、直接動物にエサを与える事ができ、子供達も大喜びです。エサは25セントコインでのみ購入可能なので、コインを数枚用意して行きましょう。動物だけではなく、このエリアは、蜘蛛の巣風に張ったネットの上を歩ける遊具や、動物になった気分を味わえる、写真スポットなど、子供心をくすぐるしかけがいっぱい! 思わず皆の顔に笑顔がこぼれます。

アシカの餌付け、熱帯雨林エリアをお見逃しなく!

日に数回、アシカの餌付けが行われ、アシカ達がちょっとした芸を披露してくれます。大きな動物園と違って、間近で見る事ができ、親近感が持て、楽しさも倍増。ぜひお見逃しなく! 時間が決まっているので、前もって調べておきましょう。また、園内で私のお気に入りは、熱帯雨林エリア。1歩踏み込むと、ムッとした湿気が圧倒し、小さなジャングルが広がっています。濃い緑、大きな果物、熱帯の鳥の鳴き声、水の音など、臨場感満点です。マンハッタンの喧騒とはまるで違った世界が広がっているので、そのギャップもお楽しみ下さい。