ニュージャージーに行ってみよう!

ニューヨークは大都会ですが、隣のニュージャージー州まで足を延ばすと、日帰りで、とくに秋など絶景の紅葉が楽しめます。ここは思い切ってレンタカーを借りて、ハドソン川を北上してみましょう。田園風景が広がり、ニュージャージー州に来ただけでこんなに田舎になるんだと思えます。1時間ほどの距離にあるのが、日本人に大人気の「ウッドベリーコモンプレミアムアウトレット」です。220ものブランド店が入っています。ニューヨークからツアーも出ていますし、直行バスも数多くあります。ここだけで1日遊べます。ここから20分のところにあるのが、ウエストポイント、米陸軍士官学校です。1時間のツアーで12ドル(2011年当時)。マッカーサー将軍関連や第2次大戦関連の資料も見られます。ツアーでは、ハドソン川の紅葉の絶景ポイントも案内してくれますので、何よりですね。ウエストポイントへもニューヨークから、現地ツアーが出ています。

ニューヨークから日帰りで行く〜ハドソンバレーで大自然と美術を満喫! ニューヨークから日帰りで行く〜ハドソンバレーで大自然と美術を満喫!

ストームキング・アートセンターは、ピクニック場?

ウエストポイントから北に20分、国道87号線沿いにあるのがストームキング・アートセンターです。広さは500エーカー、東京ドーム43個分以上ある敷地に、彫刻がそこかしこに展示してあるのです。広いので、サンドイッチ等の食べ物はあらかじめ用意しておいたほうがいいでしょう。ピクニックエリアが2か所あり、彫刻を見ながら緑の中をブラブラ散歩し、疲れたらランチを食べて休憩します。アートの素材は鉄、ブロンズ、石、アルミと様々です。日本人になじみ深いのはイサム・ノグチの「Momo Taro」。小豆島の山の中であまりに大きな丸石が見つかり、割ってみたら中が空洞だったので、みんなが「桃太郎だ!」と叫んだとか。それをここに運んで、作品を制作、そのまま作品の名前になったそうです。逸話だけでも面白い傑作です。ちなみにニューヨークのクイーンズと、高松市にイサム・ノグチの美術館があります。

バラと紅葉を楽しむ

そしてさらに北に向かい、ニューバーグまで出たら、ニューバーグ・ビーコン・ブリッジを渡って、ハドソン川の反対側をニューヨークに向かいましょう。ウエストポイントの対岸あたりにあるのがコールドスプリングの町。アートと骨董の店が数多くあります。川沿いには遊歩道が整備され、レストランやカフェもあります。また1808年建造の邸宅ボスコベル邸では、春から秋にかけてバラが楽しめると同時に、秋はガーデンから絶景の紅葉が見られます。(入場は午後3時まで)。コールドスプリングまでは、メトロノースのハドソンラインで、ニューヨークから列車でも来られます(所要1時間半ほど)。夕暮れの早い秋ですが、暗くなるまで紅葉狩りをして、それからショップを巡って、ニューヨークに戻ればいいでしょう。