page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

ニューヨークの観光地/スケートリンクと展望台が人気! ロックフェラーセンター その3


チャンスがあれば入ってみたい、ラジオシティミュージックホール

現在もコンサートやショーなど、様々なイベントが行われるラジオシティミュージックホール 現在もコンサートやショーなど、様々なイベントが行われるラジオシティミュージックホール

「スケートリンクと展望台が人気! ロックフェラーセンター」その2からの続きです。もう一つ、観光名所となっている建物があります。それは1932年に開場した「ラジオシティミュージックホール」です。建物は、のちにモダニズム建築を多く造る建築家エドワード・ダレル・ストーンの初期の作品で、まだアールデコ様式です。収容人数は約6000人で、劇やショー、コンサートホール、映画館などに使われています。ミュージカルのアカデミー賞ともいうべき、トニー賞の受賞式もここで行われています。また、クリスマスシーズンに行われる「ラジオシティ・クリスマス・スペクタキュラー」というショーは、1933年から続くという伝統あるもの。ダンスチームのロケッツによるラインダンスは有名です。12月上旬から1月最初の週ぐらいまでがショー期間なので、この時期にニューヨークを訪れるなら、チェックしてみてください。また、普段は劇場内部を見学する「ステージ・ドア・ツアー」も行っています。
●ラジオシティミュージックホール公式サイトwww.msg.com/radio-city-music-hall

クリスマスシーズンの幕開けを告げるツリー点灯式

それでは最後に、観光の中心となるロウアープラザを紹介しましょう。これは周囲から一段下がったところにあり、周辺の遊歩道と合わせて、いつも多くの観光客が集まっています。この広場に一段高く置かれた金色の像は、ギリシャ神話に出てくるプロメテウス。周囲には国連加盟国の200あまりの国旗が並んでいます。そしてクリスマスシーズンには、この広場に大きなクリスマスツリーが置かれ、色とりどりのイルミネーションで飾られます。その点灯式は毎年NBCテレビで放映されるほど。その際には大物歌手が現れて、歌を歌うのが定番ですが、過去にはスティングやジェームズ・テイラー、マライア・キャリーなどが歌っているそうです。2017年は11月30日が点灯式で、ツリーは年明けまで飾られていたので、年末年始の旅行でもツリーを見ることができますよ。

映画に出てくるスケートリンクで滑ってみよう

このスケートリンクは、ニューヨークの冬の風物詩なので、多くの映画に出てきます。『オータム・イン・ニューヨーク』(2000)ではリチャード・ギアとウィノナ・ライダーがスケートをしていましたね。『ホーム・アローン2』(1992)では、カルキンくんが母親と再会するシーンがここでした。他にも『エンド・オブ・デイズ』『恋におちて』『ある愛の詩』などにも登場しています。なので、冬にニューヨークに行ったら、ここでのスケートにトライして、映画の気分を味わうなんてこともできますよ。入場は90分ごとのセッションに分かれていて、レンタルシューズもあります。10月から翌4月までですが、クリスマスシーズンはかなり混み合うので、注意を。それでは、ニューヨークの旅、楽しんできてくださいね!
●スケートリンク公式サイト therinkatrockcenter.com

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/02/02)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索