全体ではいくらかかる?

「人気ジャズクラブのブルーノートに行くには」その2からの続きです。あとは前述したミュージックチャージにプラスして、ドリンクやフードのオーダー料金がかかります。食事メニューはサンドイッチが20〜25ドル、メインは30〜40ドルといったところです。ただし、口コミなどを見ると、大雑把で味付けが薄いアメリカンな味つけで、日本人的には量は多いものの「おいしい」という人は少なかったですね。ミニマムチャージが5ドルですが、これ何も注文しなくても5ドルはかかるということです。ドリンクは8ドルくらいからなので(しかも税金とチップが別にかかる)、逆を言えば5ドルさえ払えば何も注文しなくてもいいとも言えます。最終的に支払うのは、ミュージックチャージ+オーダー+税金+チップです。チップはオーダー分にかかるので、ドリンク一杯なら1ドルほど。

開演の1時間前には現地に着いておいた方が安心。場所は人通りが多いところ 開演の1時間前には現地に着いておいた方が安心。場所は人通りが多いところ

食事をとる方への注意とサンデーブランチ

食事を食べようという方は、演奏前に落ち着きたいので早めに入場しておいたほうがいいでしょう。ホームページでは、もし22:30の回を予約しているなら開場が21:45なので、少なくとも21:30には外に並んでおけばいい席で食事ができると提案しています。早めに入って、演奏前に2階のブルーノートのグッズ売り場を見ておくのもいいでしょう。また、日曜日の11:30と13:30の2回「サンデーブランチ」という別枠があり、39.5ドルで食事をしながらライブを見ることができるというもの。料金に含まれるのは、1ドリンク、リストから1つ選べる軽食(サンドイッチやオムレツ、サラダなど)で、税金とチップは含まれていません。

観光客が入りやすい雰囲気

いかがでしたか? 日本に支店があるためか、ニューヨークのジャズクラブの中でも日本人にひときわ高い人気があるブルーノート。ジャズクラブは敷居が高いと考えている方でも大丈夫。ここは海外からの観光客が多いジャズクラブなので、先方も対応に慣れています。服装も特に規定はなく、皆さん普段着で来ているカジュアルな場所なので旅行中でも大丈夫。ニューヨーク観光の際には、ぜひ立ち寄ってみてください。
●ブルーノート・ジャズクラブ 公式ホームページwww.bluenote.net/newyork/index.shtml