page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

ニューヨークの観光地/マンハッタン最大の鉄道駅「グランドセントラル駅」観光ガイド その1


マンハッタンで一番大きなターミナル駅

42丁目に面した正面ファサード。2階につながる陸橋の上は、映画『アベンジャーズ』のクライマックスシーンの舞台 42丁目に面した正面ファサード。2階につながる陸橋の上は、映画『アベンジャーズ』のクライマックスシーンの舞台

ニューヨークを舞台にした映画によく出てくるため、私にはニューヨークに行く前から知った気になっている鉄道駅がありました。それがマンハッタンにある「グランドセントラル駅 Grand Central Terminal」です。場所は、ミッドタウンのパークアベニューと42丁目の交差する辺りで、タイムズスクエアのあるブロードウェイや、クライスラービルディングにもすぐ近く。この駅はマンハッタンにある3つのターミナル駅の中でも最大で、地下鉄にも接続しています。東京でいえば、東京駅的なものでしょうか。特徴としてはホームが地上になく、すべて地下にあることでしょう。

印象的なボザール様式の正面ファサード

駅ができたのは1871年ですが、その後、2回の改装工事があり、現在の駅舎は1913年に完成しました。古典主義のボザール様式で建てられた豪華な建物で、床には大理石が使われ、外面の装飾、特に42丁目に面した南側の正面ファサードの装飾は話題になりました。この正面ファサードにある4メートルの時計には、ティファニーによるガラス細工がはめ込まれ、その周囲をミネルヴァ、ヘラクレス、マーキュリーの三体の像が囲んでいます。この正面玄関からは、地上に出る出口と、2階から42丁目を超えて道路の向かい側に出る陸橋があります。この正面ファサードが映画やテレビに映ると、アメリカ人は「あ、ニューヨーク」とわかる人もいるようで、映画のロケによく使われています。

ニューヨーク郊外からの市民の足に

グランドセントラル駅には44のプラットホームがあり、そのすべてが地下にあります。発着しているのはメトロノース鉄道のハドソン線、ハーレム線、ニューヘイブン線で、マンハッタン以北のニューヨーク州郊外、コネチカット州、ニュージャージー州などの間を結んでいます。つまりニューヨークの中心と郊外を結んでいる、通勤・通学路線といってもいいでしょう。そのため、朝夕のラッシュ時は非常に混み合います(日本ほどではありませんが)。将来的には、ニューヨークの東側にあるロングアイランドを結んでいるロングアイランド鉄道も乗り入れる予定になっているとか。(その2に続く)
●グランドセントラル駅公式サイト www.grandcentralterminal.com/

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/03/31)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索