人気のチケットを確実に、そして安く手に入れる方法

こう言ってしまうと身も蓋もありませんが、そんな方法はありません。もしあなたのNY旅行の目的がミュージカルの観賞だとしたら、必ず出発する前に日本でチケットを確保してから出かけるべきです。今はオンラインでチケットを入手する方法があるので、日本にいながらチケットをとることは可能です。英語に自信がないなら、手数料はかかりますが、チケットを手配する業者もいます。向こうに行けばなんとかなるさ、と思って出かけてしまい、もしチケットが取れなかったら悲惨で、旅は台無しです。

人気のブロードウェイの舞台のチケット。どうやってゲットする? 人気のブロードウェイの舞台のチケット。どうやってゲットする?

英語がOKなら直接オンラインで予約

もっとも簡単なのは、「チケットマスターTicetmaster」などのチケット手配サイトにアクセスして、予約を入れること。サイトによって多少手順は異なりますが、[場所(ブロードウエイ)]、[演目]、[日にち]、[座席]を選んでいく流れは一緒です。このサイトで観劇チケットが入手できるわけではありません。実際は予約番号が書かれた確認メールをプリントアウトし、劇場の窓口で予約したチケットを受け取ることになります。支払いはクレジットカードで。チケット料金の他に予約手数料がかかりますが、日本の代行業者ほどではありません。

まずは直接劇場の窓口へ行ってみる

せっかくニューヨークに来たのだから、ブロードウエイでミュージカルを観てみたい!という人は、まず直接劇場の窓口を訪れてみるのが王道です。人気のミュージカルで、週末の夜の公演ともなれば「Sold out(売り切れ)」という可能性が高いかもしれませんが、平日やマチネ(昼公演)で、特に座席にこだわらなければ、チケットをとるのはそれほど難しくないでしょう。窓口であれば手数料をとられることもなく、正規に値段でチケットを買うことができます。

NYの思い出づくりならTKTSへ

タイムズ・スクエアの北側に「TKTS」と大きく書かれたブースがあります。ここはブロードウェイやオフブロードウェイの公演の当日券を半額で買うことができます。どの公演のチケットが買えるかは掲示板に示されています。もし自分が見たいと思ったミュージカルのチケットがあればラッキー。すぐに買ってしまいましょう。なんでもいいから、ニューヨーク旅行の記念にミュージカルが見たい!という人は、掲示されている演目を適当に買ってしまうという手もあります。それが面白ければ超ラッキー。そうでなくても、旅の思い出づくりはできるでしょう。