「SIMフリー」の携帯電話利用者にお得な情報

最近日本でも普及率が高まっている「SIMフリー」の携帯電話。その利用者に海外の耳より「SIM」情報をお届けします。この「SIM」は、アメリカ全土で使用できますが、ここでは、私が暮らす街NYでの「SIM」体験を紹介しています。NYで人気のあるレストランは、ローカルの電話番号でないと受け付けてくれなかったり、どこを撮っても絵になる街の写真をブログにアップしたり、友人にチャットでメッセージを送ったりと、海外旅行での携帯電話は今や必需品。

NYの街のあちらこちらで見かける広告 NYの街のあちらこちらで見かける広告

日本の海外通話パッケージは、本当にお得?

日本では各キャリアによる海外通話のパッケージが充実していたり、空港での携帯貸出しがあったりと、それといった不便を感じている人は少ないかもしれません。とは言え「プランの種類が多すぎて、どれを選べば良いのかわからない」「旅行前の手続きが面倒」「旅先でうまく使えなかった」「何かと料金がかさむ」などの経験や、疑問を感じたことはありませんか? その全てがこの「T-モバイル(T-Mobile)」社の「SIM」1枚で解決! T-モバイル社は、ドイツに本社を置き、通話国数ベースでは世界第3位を誇るキャリアなので安心面も保証付き。

煩わしい手続きのない、プリペード式「SIM」の活用術

最近「シンプリー・プリペイド(Simply Prepaid)」という「SIMフリー」プランを打ち出しました。値段の違う3タイプのプランが用意されています。私が利用しているのは、その中でも最安値の、1か月40ドル(約4900円)のプランです。アメリカ国内通話、テキストが無制限、次世代スピードの4G LTEの利用可能データ量が1GB。普通に生活していても不便を感じないので、旅行で使うには充分な内容です。WIFIを使えば日本への通話も無料。追加料金や、短期解約料などもありません。その上、難しい手続きも、煩わしい契約も不要! 

事前チェックで、海外での快適携帯ライフがスムーズに!

日本の海外通話パッケージと比較しても、滞在日数によっては、こちらの方が安く収まる可能性が高いので、検討の価値ありです。「T-モバイル」の直営ショップ、もしくは代理店へ行き「シンプリー・プリペイド」で40ドルのプラン希望の旨を伝え「SIM」を買い、携帯にセッティングするだけ。不安な人は、その場でショップの人に「SIM」をセッティングしてもらいましょう。ショップは以下のリンクで探せるので、旅行前にチェックする事をおススメします。http://www.t-mobile.com/store-locator.html