page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・オリンピック国立公園・世界遺産の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

アメリカ北西部の世界遺産「オリンピック国立公園」のおすすめトレイル


掲載日:2020/11/23 テーマ:世界遺産 行き先: アメリカ合衆国 / オリンピック国立公園

タグ: すごい! トレッキング 一度は行きたい 絶景 大自然 動物


ハリケーンリッジの人気トレイル

ハリケーンリッジの展望台からカナダを望む ハリケーンリッジの展望台からカナダを望む

世界遺産・オリンピック国立公園の大自然を満喫するには、トレイルを巡るのが一番です。今回は、夏場にこの公園を訪れるという前提で、お勧めのトレイルをご紹介します。

国立公園の見所の1つ目は、山岳氷河の名所、ハリケーンリッジ。まずは、標高約1600mのポイントにある「ハリケーンリッジ・ビジターセンター」を訪れましょう。ここでトレイルマップを入手したり、レンジャーにそれぞれのトレイルの状態や難易度を相談することができます。

ハリケーンリッジの一番人気のトレイルは、誰もが気軽に訪ねることができるビジターセンターの側の「メドウ・トレイル(Meadow Trails)」。駐車場から舗装されたトレイルを行くと展望台(Overlook)に到着します。展望台からは、アメリカとカナダの国境となるファンデフカ海峡(Strait of Juan de Fuca)を挟んで、カナダのバンクーバー島、ビクトリアなどを望むことができます。

ハリケーンリッジの絶景ポイント

サンライズポイントからの眺望 サンライズポイントからの眺望

展望台からは、ポートアンジェルスやファンデフカ海峡を眺められる舗装された約0.8kmの「Cirque Rim」を通り、そこから一部未舗装の「High Ridge」トレイルを通って、絶景ポイントとして有名な「サンライズ・ポイント」を目指しましょう。ここからは、氷河の残るオリンピック山脈など360度の絶景を楽しむことができます。
「High Ridge」トレイルはループになっているので、帰りはまだ歩いていないトレイルを選ぶのがお勧めです。野生動物との遭遇や高山植物を楽しむことができるかもしれません。

ちなみに「High Ridge」ループは、0.8kmの短いものです。もっとたくさん歩きたいならば、そこから更に約6kmの「Klahhane Ridge」を目指すこともできます。その際には、装備などもきちんと準備して出かけて下さいね。

なお、短いトレイルでも標高が高く、風が強い日も多いため、ウィンドブレーカーやジャケットを持参した方がいいですよ。

ホー・レインフォレストの人気トレイル

ホー・レインフォレストの「Hall of Moses」トレイル ホー・レインフォレストの「Hall of Moses」トレイル

ハリケーンリッジに並ぶオリンピック国立公園の見所だと言われるのが、ホー・レインフォレスト。こちらもまずは、ビジターセンターを目指しましょう。レンジャーの一押しは、苔の茂る温帯雨林の姿を堪能できる約1.2km、通常所要時間1時間という「Hall of Moses」トレイル(ループ)でした。このトレイルの途中に「The Maple Grove」というビッグメイプルの木立の見事なエリアがあるので、必ず立ち寄って下さいね。

そして、「Hall of Moses」トレイルを歩いた後にまだ時間の余裕があるならば、所要想定時間1.5時間、約2kmの「Spruce Trail」にも挑戦してみて下さい。こちらもループで、途中でホー川に出ることができます。
どちらのトレイルも比較的平坦で難易度は低いですが、ジメジメしている場合も多いので、防水のトレッキングシューズがあると安心です。

ちなみにこのホー川の谷間を通ってブルー氷河(Blue Glacier)やオリンパス山を目指す片道約28kmの「Hoh River Trail」もここから出発できます。このトレイルに一泊で挑戦する人は、レンジャーステーションでの登録が必要です。

潮の満ち引きに注意して楽しむ海岸沿いのトレイル

カラロッチ・ロッジの側のBeach 2 カラロッチ・ロッジの側のBeach 2

オリンピック国立公園のもう1つの自然領域が、海岸エリア。大きなビジターセンターはないですが、北から「オゼット(Ozette)」、 「モーラ(Mora)」、「カラロッチ(Kalaloch)」と3つのレンジャーステーションがあり、それぞれ海岸線を堪能できるトレイルにアクセスできます。「カラロッチ」エリアは、国道101沿いにビーチへのアクセスポイントが続きます。

ただし、気をつけたいのが潮の満ち引き。満ち潮になると通れなくなってしまう箇所も少なくないので、必ず事前に地図とタイドチャートをチェックして下さいね。また、ヒトデやイソギンチャクといったカラフルな海の生き物と出会うことができるタイドプール(潮溜り)が現れるのは干潮時のみです。時間を合わせて訪れましょう!

なお、こちらのビーチも風が強く、肌寒いことが多いので、ウィンドブレーカーがあるといいですね。

次回は、国立公園の宿泊についてご案内します。

【関連情報】

ホーレインフォレストを通るホー川 ホーレインフォレストを通るホー川

オリンピック国立公園(Olympic National Park)
https://www.nps.gov/olym/index.htm

Hurricane Ridge Visitor Center
ポートアンジェルスから約17マイル南。Hurricane Ridge Roadを上った先。
夏場は毎日営業

Hoh Rain Forest Visitor Center
Forksの約31マイル 南で Highway 101をUpper Hoh Rd.に入る
18113 Upper Hoh Rd., Forks, WA 98331
Phone: (360) 374-6925
夏場は毎日営業

Kalaloch Ranger Station
156954 U.S. Highway 101, Forks, WA 98331
Phone: (360)962-2283
冬場は閉鎖

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2020/11/23)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索