page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ポートランド・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

話題の本場ポートランドで、サードウェーブコーヒー店をハシゴしよう!


その名も「サードウェーブ・コーヒーツアー」

「サードウェーブ・コーヒーツアー」オーナー兼ガイドのローラさん 「サードウェーブ・コーヒーツアー」オーナー兼ガイドのローラさん

サードウェーブコーヒーの本場、ポートランドには、こだわりのカフェやロースターがたくさん散らばっています。その中から厳選したお店を、知識豊富なガイドとまわり、個性的なロースターやバリスタたちと話しながら本格的なコーヒーを味わえるツアーがあります。その名も「サードウェーブ・コーヒーツアー(third wave coffee tours)」。ポートランドの最新コーヒーシーンに触れたいなら、ぜひ参加してみましょう!

ツアーはなんと、日本語解説もOK!

日本語の解説を担当するレッドさん 日本語の解説を担当するレッドさん

こちらのサードウェーブ・コーヒーツアーは、週に5日開催されており、曜日によってまわるエリアが違います。朝10時から3時間ほどの間に、4〜6軒程度、徒歩やストリートカーを使って巡ります。公共交通機関で簡単に行ける地点が集合場所になっているので、旅行者にも便利です。嬉しいことに、日本語での予約や日本語解説付きツアーも提供しています。ガイドによるサードウェーブコーヒーについての解説や、バリスタによる豆の産地や焙煎方法、抽出方法についての説明など、少し専門的な話も日本語でフォローしてもらえれば、安心ですね。

コーヒーを愛する人々の話を聞く楽しみ

サードウェーブコーヒーの先駆的存在「ストンプタウン」の本社、the Annexで新商品を紹介するリアンさん サードウェーブコーヒーの先駆的存在「ストンプタウン」の本社、the Annexで新商品を紹介するリアンさん

コーヒーツアーに参加すると、各お店のバリスタがオススメのコーヒーを準備してくれます。豆の味を最大限に引き出すライトロースト、シングルオリジン、サステナビリティなどが、サードウェーブコーヒーの傾向として挙げられますが、行く先々で、コーヒー農園、焙煎方法、抽出方法、またパッケージングや配送の方法に至るまで、様々なこだわりについて聞くことができます。「大好きなコーヒーカルチャーをあなたとシェアできて嬉しい!」という心意気を感じさせてくれるポートランダーと接することは、旅のステキな思い出になるのではないでしょうか?

飲み比べで見えてくるコーヒーの奥深さ

「ポートランド・ロースティング」でのコーヒーを淹れるデモと飲み比べ 「ポートランド・ロースティング」でのコーヒーを淹れるデモと飲み比べ

「カッピング」と呼ばれるコーヒーのテイスティングは、ツアーならではの楽しみです。また、産地の違うシングルオリジンの豆やブレンドを飲み比べたり、同じ豆をサイフォンとフレンチプレスで淹れた場合の味の違いを比較してみたり、といった体験を通して、ワイン以上に複雑だというコーヒーの世界を垣間見ることができるのではないでしょうか。ローラさんによると、好きな「国(豆の産地)」と「焙煎の深さ」は、比較的簡単に自分の好みをつかめるそうです。ポートランド滞在中にお気に入りのコーヒーが見つかるといいですね。

関連情報

third wave coffee tours(サードウェーブ・コーヒーツアー)
電話番号:800-979-3370
開催時間:火水金土日10時から約3時間(要予約)
ホームページ:http://www.thirdwavecoffeetours.com/about.html (日本語アリ)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2015/08/18)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索