page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ポートランド・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ポートランドからの小旅行。奇岩「ヘイスタック・ロック」のそびえ立つキャノンビーチ


掲載日:2016/06/03 テーマ:観光地・名所 行き先: アメリカ合衆国 / ポートランド

タグ: ビーチ リゾート 魚料理


ポートランドっ子に一番人気のビーチリゾート

巨大な一枚岩ヘイスタックロックとニードルズ(針)と呼ばれる2本の岩 巨大な一枚岩ヘイスタックロックとニードルズ(針)と呼ばれる2本の岩

キャノンビーチ(Cannon Beach)は、ポートランドの北西、約80マイル(約128km)の地点にあるビーチタウン。サーフィンができることでも知られていて、特に夏場は、週末の旅行先として人気があります。街自体は、人口約1700人と小さいながらも、多くの観光客が訪れることから、レストランやホテルなどの施設は充実しています。「オレゴンの7不思議」の1つ、オレゴンコーストに興味があるならば、まずは、キャノンビーチを目指してみましょう!

映画にも登場する奇岩を見学

夏には海鳥が巣を作るヘイスタック・ロック 夏には海鳥が巣を作るヘイスタック・ロック

キャノンビーチで最も有名なスポットは、ダウンタウンの南西にある「ヘイスタック・ロック」のある海岸です。この岩は、高さ約235フィート(約70メートル)もあるモノリス(一枚岩)で、その姿はとてもユニークです。子供たちがかつ安くする某冒険映画のオープニングシーンにも登場しました。また、ヘイスタック・ロックは、海洋保護区にも指定されています。夏場は海鳥が岩に巣を作り、バードウォッチングに訪れる人も多いようです。特に、ペンギンのような愛らしい姿のパフィンも生息していて、人気を集めています。

岩の側まで歩いていける干潮時が狙い目!

干潮時には、ヘイスタックロックの側に小さな自然のプールができ、ヒトデやイソギンチャクなど多くの海洋生物を観察できる 干潮時には、ヘイスタックロックの側に小さな自然のプールができ、ヒトデやイソギンチャクなど多くの海洋生物を観察できる

「ヘイスタック・ロック」は、遠くからその景観を眺めるのも良いのですが、近くに行くとまた別の発見があります。夏場の干潮時には、ヘイスタック・ロックの側まで水が引き、浜辺に小さな海水プールが現れます。そこでは、色鮮やかなヒトデやイソギンチャク、ウミウシ、また、ヒザラガイやカサガイなどを観察することができます。また、お子様連れなら海岸でサンドダラーを拾ったり、凧揚げをするのも、定番の楽しみ方です。なお、通常、ポートランドに比べて気温が低く風もあるので、ウィンドブレーカーの持参をお勧めします。

食事はやっぱり新鮮なシーフードに決まり!

大勢で賑わう「エコラ・シーフーズ」の店内 大勢で賑わう「エコラ・シーフーズ」の店内

ビーチタウンに来たからには、やっぱり食事にはシーフードを選びたいところ。私のお勧めは、漁師さん一家が経営する「エコラ・シーフーズ・レストラン&マーケット」。レジでオーダーするセルフサービス形式のカジュアルなレストランです。カウンターケースに並ぶ新鮮な牡蠣、ハマグリ、カニ、サーモン、ハリブ(白身魚)などを、サラダやタコスにしたり、人気のチャウダーで食べたり、と、楽しみは尽きません。もちろん、地ビールの生もありますよ。

関連情報

エコラ・シーフーズのカウンター エコラ・シーフーズのカウンター

Ecola Seafoods
住所:208 N Spruce, PO Box 1159 Cannon Beach, OR 97110
営業期間:夏季10am-9pm、冬季10am - 6pm、春秋10am-7pm(毎日営業)
電話番号: 503-436-9130
ホームページ:http://ecolaseafoods.com/

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2016/06/03)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索