page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ポートランド・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

「橋の街」ポートランドの川沿いを自転車で走ってみよう


掲載日:2016/11/05 テーマ:観光地・名所 行き先: アメリカ合衆国 / ポートランド

タグ: たのしい キレイ 自転車


アメリカでは珍しい自転車に優しいポートランド

自転車、歩行者、公共交通機関専用の橋、Tilikum Crossing 自転車、歩行者、公共交通機関専用の橋、Tilikum Crossing

ポートランドは、「アメリカの自転車都市」と呼ばれる車社会の米国では珍しい、サイクリストに優しい街。約500kmもの自転車専用レーンや自転車優先道路が整備されており、全米一の自転車通勤率を誇っています。全米から「車より自転車が好き」なライフスタイルの若者が移住してきて、ポートランドの自転車文化を盛り上げています。ポートランドを訪れたら、地元っ子のように、自転車で街を巡ってみてはいかがでしょうか。車で通り過ぎる時とは違う景色が見えるかもしれませんよ。

自転車をレンタルして、サイクリングへ

ウォーターフロントにある自転車レンタルショップ ウォーターフロントにある自転車レンタルショップ

ポートランドで自転車を借りるのは、それほど難しくありません。通常、ヘルメット、ルートマップ、自転車用バッグ、チェーンロックなど必要な道具類は、すべてレンタルに含まれています。自転車レーンが整備されているダウンタウン、ウォーターフロントを中心に、市内にはたくさんのレンタルショップがあります。滞在先や自転車で回りたいエリアの近くにあるショップでレンタルするのが良いでしょう。ポートランド交通局のサイトにショップリストが掲載されていますので、参考にしてはいかがでしょうか。また、宿泊者に自転車を貸し出すサービスを行うホテルもありますので、あらかじめ確認してもいいですね。

歩行者やサイクリストで賑わうダウンタウンのウォーターフロント

アメリカで一番古い昇開橋だと言われるホーソン橋 アメリカで一番古い昇開橋だと言われるホーソン橋

普段、それほど自転車に乗っていない方におすすめなのが、ウィラメット川沿いのウォーターフロントのバイクパス。自動車を気にすることなく、「橋の街」ポートランドが誇るさまざまな橋を眺められます。
ウィラメット川の西岸、ダウンタウンのホーソン橋の界隈は、おしゃれなレストランやショップも並び、散策するのも楽しいエリア。バーンサイド橋のふもとでは、毎週土曜日に蚤の市が立つので、立ち寄ってもいいですね。有名な「Portland Oregon」の看板もこの橋の側です。また、ウォーターフロントパークでは、春は桜、夏はミュージックイベントなどを楽しむこともできます。

おすすめの川沿い約14kmのループコース

鹿と出くわすこともあるスプリングウォーター・コリドー 鹿と出くわすこともあるスプリングウォーター・コリドー

ホーソン橋とセルウッド橋を渡って川沿いをめぐる8.42マイル(約14キロ)のループは、初心者が、写真を撮るなどしながら、ゆっくりと半日ほどで周れる、車道をほとんど含まないおすすめのコース。特に、ウィラメット川の東側のセルウッド橋を起点にした「スプリングウォーター・コリドー」と呼ばれる歩行者、自転車専用道路は快適で、昔ながらの遊園地「オークス・アミューズメントパーク(Oaks Amusement Park)」、広大な緑地公園「オークス・ボトム(Oaks Bottom Wildlife Refuge)」、「セルウッド・リバーフロント・パーク(Sellwood Riverfront Park)」にもアクセスできますよ。

■関連情報

ポートランド交通局(Portland Bureau of Transportation) 自転車レンタルショップリスト:https://www.portlandoregon.gov/transportation/article/71974

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2016/11/05)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索