page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ポートランド・大自然の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

面白イベントも!市内の死火山を利用した「マウント・テイバー公園」


市内で気軽にアウトドア!米国国家歴史登録材指定の死火山公園

マウント・テイバー公園からの眺め マウント・テイバー公園からの眺め

北米の街の中で死火山があるのは、3都市だけだそうですが、その1つがポートランドのマウント・テイバー(Mt. Tabor)。マウント・テイバー公園は、1909年に創立。2004年に米国国家歴史登録材に指定されました。自然エリアとプレイグランドやバスケットコート、ピクニックテーブルなど開発済みエリアを備えたハイブリッド公園で、196エーカー(約0.8sqkm)の広さを誇ります。市内ながらも、ちょっとしたアウトドア気分を満喫できますよ。

市内に水を供給してきた美しい貯水湖

貯水湖5番の周囲には、遊歩道が整備されている 貯水湖5番の周囲には、遊歩道が整備されている

ポートランド市内の公園としては、ウエスト・サイドにある「フォレストパーク」が最も有名ですが、イーストサイドにあるマウント・テイバー公園は、フォレストパークとはまた別の良さがあります。
その1つが、公園内にポートランド市内に水を供給してきた3つの貯水湖があること。中でも公園の中心にある貯水湖5番(Resavor #5)の周りは、美しい景観を楽しみながら水辺を1周できるようになっていて、散歩をする多くの人でいつも賑わっています。

30万年前、テイバー山の噴火でできた溶岩の丘

公園内を覆う巨木。夏場には、涼しい日陰を提供してくれる。 公園内を覆う巨木。夏場には、涼しい日陰を提供してくれる。

また、高さ194メートルの噴石丘からは、美しいダウンタウンやマウント・フッドを眺めることができるのも、この公園の魅力。公園内には、巨木の間を縫って多くのトレイルが伸びています。徒歩はもちろん、自転車で山を登っていくこともでき、気軽なウォーキングから本格的なエクセサイズにまで対応しています。
また、アンフィシアター(円形競技場)は、カルデラでできています。シアターやバスケットコートには、溶岩の形跡が見られるのも、死火山でできたこの公園ならではです。

ポートランドらしいイベントも開催

テイバー山の斜面を下る速度や車のユニークさを競う「PDXアダルト・ソープボックス・ダービー」 テイバー山の斜面を下る速度や車のユニークさを競う「PDXアダルト・ソープボックス・ダービー」

気候の良い日は、ピクニックやスポーツをするのも楽しいこの公園。夏場は特にアンフィシアターでのコンサートやイベントも開催され賑わいます。
また、ポートランドの夏の風物詩とも言われる「アダルト・ソープボックス・ダービー」が開催されるのもこの公園。このイベントは、大人がエンジンのない手作り自動車で坂道を下るカーレース。通常は、子供が運転手を務める家族競技なのですが、ポートランド版は大人が童心に返って楽しむイベントです。競技開催中は、無料で自由に見学できます。ビールやワインも飲めますよ。開催時期にポートランドを訪れるなら、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

■関連情報

マウント・テイバー公園マップ マウント・テイバー公園マップ

Mt. Tabor Park
住所:SE 60th Ave からSE Salmonか SE Yamhill Stを入るなど。
公園は、東をSE 72nd、北を SE Belmont、西を SE 60th、南をSE Divisionに接している。
ホームページ:http://www.taborfriends.org/
利用可能時間:5:00 a.m.から24時
利用可能バス:TriMet bus routes 4, 15, 71

PDX Adult Soapbox Derbyイベント
ホームページ:http://www.soapboxracer.com/

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/03/14)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索