page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ポートランド・お酒・バーの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

日本の伝統と西洋の革新が味わえる!オレゴンの日本酒「SakeOne」


掲載日:2019/09/11 テーマ:お酒・バー 行き先: アメリカ合衆国 / ポートランド

タグ: おいしい ためになる 地酒 珍しい


オレゴンのワインカントリーにある全米有数の日本酒蔵元

フォレスト・グローヴにある「サケ・ワン」 フォレスト・グローヴにある「サケ・ワン」

ポートランドを訪れる際の楽しみの1つといえば、ワイナリーやブルワリー巡りが挙げられますが、実はポートランド近郊には全米有数の日本酒の酒蔵「SakeOne (サケ・ワン)」とそのテイスティングルームもあり、人気観光スポットになっています。

「SakeOne」は、アメリカ初のプレミアム日本酒(特定名称酒)の蔵元。日本人杜氏の元、酒造りの伝統を丁寧に守りながらも、地元の豊かな清水やお米を原料にするのはもちろん、西洋ならではの視点や個性を取り入れています。

日本人にとっても2つの文化の融合をお酒という形で味わえる、ここだけの体験ができますよ。

リニューアルオープンしたばかりのモダンなテイスティングルーム

生酒を注いでくれるテイスティングルームのDylanさん 生酒を注いでくれるテイスティングルームのDylanさん

SakeOneのテイスティングルームは、2019年6月にリニューアルしたばかり。モダンなテイスティングルーム内はもちろん、デッキや芝生エリアなどでSakeOneのお酒や日本から輸入された日本酒を楽しむことができます。

このテイスティングルームでしか味わえないお酒として、アメリカでは珍しい生酒や炭酸入りプラムフレイバー酒(Sparkling Moonstone Plum)もありますよ。

また、フードの販売は近々開始予定です。おつまみや食事の持ち込みは自由なので、ボトルや生酒をグローラー(専用瓶)で購入してのピクニックもおすすめです。

SakeOneらしいクラフト日本酒を楽しんで

お気に入りの新商品「黄泉」を手にしたJackさん。バランスが良く飲みやすい純米吟醸は携帯にも便利な缶入り。 お気に入りの新商品「黄泉」を手にしたJackさん。バランスが良く飲みやすい純米吟醸は携帯にも便利な缶入り。

じっくりお酒を楽しみたいなら、3から5種類のお酒が楽しめる試飲セット(フライト)を頼んでみては。SakeOneでは現在「Infused (フレイバー酒・$10)」「Craft (クラフト・$12)」「Imported(輸入酒・$16)」「Daiginjo(大吟醸・$25)」とテーマ別に4種類のフライトを提供しています。中でも「アメリカの日本酒」を体験するなら、この蔵で作っている有機純米酒や大吟醸、生原酒を集めた「Craft」セットやキュウリとミント、梨、ココナッツとレモングラスといったフレイバー付きのお酒が揃う「Infused」セットがおすすめです。

パッケージも日本の日本酒のイメージを覆すユニークなものが多いので、ぜひチェックしてみてください。

なお、フライトの内容は毎月変わりますので、その都度楽しむことができますよ。

全てを公開!日本酒について見て学べる酒蔵見学

発酵タンク内のもろみの様子も見せてくれる 発酵タンク内のもろみの様子も見せてくれる

自社精米や麹も手作りするという本格的なSakeOneでは、毎週末その様子を一般に公開する酒造見学も行なっています。所要時間は20分程度で、現在進行中の日本酒ができる過程をとても身近に知ることができます。
1年を通して酒造りが行われており、見学予約も不要です。日本では醸造現場をここまで近くで見ることはなかなかできないので、ぜひ参加して欲しいと思います。
なお日本語での説明を希望する場合は、訪問の1週間ほど前までにサイトから連絡すれば、対応も可能だそうですよ。
サイトには、お酒やテイスティングルームで開催されるイベントについての情報も掲載されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

■関連情報

サケワンの日本酒。お土産にもどうぞ。 サケワンの日本酒。お土産にもどうぞ。

SakeOne
住所:820 Elm St, Forest Grove, OR 97116
電話:(503) 357-7056
サイト:https://sakeone.com/
営業時間:日曜から木曜 11am - 5pm、金曜・土曜11am - 7pm
酒蔵見学:金・土・日曜、 1, 2, 3pmの1日3回(5分前にテイスティングルームに集合)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/09/11)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索