サンディエゴグルメ・料理ガイド

サンディエゴグルメガイド

サンディエゴのグルメ・伝統料理

サンディエゴの郷土料理といえる食事は、フィッシュタコだ。最も有名なのがバハスタイルのフィッシュタコ。具材には、魚のフライとじゃがいもの唐揚げ、コーンのトルティア、千切りキャベツ、ピコ・デ・ガヨ(トマト、タマネギ、ハラペーニョかトウガラシで作る新鮮な調味料)、生クリームで濃厚にしたメキシコスタイルのクリーミーなクリームソースを使用。もちろん、イチオシ料理もフィッシュタコ。サーファーたちがサンディエゴのビーチで食べていたのが始まりで、今ではサンディエゴのアイコン的な料理に。(2015年編集部調べ)


サンディエゴのレストラン・屋台

メキシコの国境と隣り合わせのサンディエゴでは、メキシコ料理のレストランが多い。美味しいフィッシュタコを出すレストランで有名なのが「South Beach Bar and Grill(サウスビーチ・バー&グリル・1品とドリンク1杯11〜30ドル)」や「Cafe Coyote(カフェ・コヨーテ・1品とドリンク1杯11〜30ドル)。ダウンタウンの美味しいレストランは、ステーキやシーフードを出す「Searsucker(シアサッカー・1品とドリンク1杯31〜60ドル)」。パーティシーンが満喫できる流行りのレストランは、アメリカナイズされた寿司を提供する「Katsuya(カツヤ・1品とドリンク1杯31〜60ドル)」。イタリア人街のリトルイタリーでは「Davanti Enoteca(ダビンチ・エノテカ・1品とドリンク1杯11〜30ドル)」が人気。

サンディエゴの水・お酒

水道水は飲めるし、レストランでも水道水が出されたり、料理に使用する一般家庭もある。ただ、水道水の安全基準は低く、漂白剤など多くの化学物質が含まれているため、浄水器を設置するレストランや一般家庭も多い。このため、レストランではボトル入りのミネラルウォーターをオーダーしたり、飲み水はスーパーマーケットで購入したほうが無難。お酒はスーパーマーケットやリカーショップ(酒店)で購入が可能。IDの提示が必要になってくるため、パスポートの持参がおすすめ(パスポートのコピーは不可)。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


サンディエゴグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるサンディエゴの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
サンディエゴのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!