page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・サンディエゴ・映画のあの場所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

映画の舞台【トップガン】――迫力の空母、イージス艦を見る


掲載日:2007/10/01 テーマ:映画のあの場所 行き先: アメリカ合衆国 / サンディエゴ

タグ: ロケ地 映画


80年代の大ヒット映画

空母エンタープライズ 空母エンタープライズ

トム・クルーズがトップ・スターの地位を確立した1986年の大ヒット映画「トップガン」はヴァル・キルマーやメグ・ライアンが出ていたことでも知られているが、個性派ティム・ロビンスも出演していて、映画の終盤ではトム・クルーズとチームを組み、任務を果たして凱旋する空母エンタープライズの甲板ではその長身がひかえめに写っている。

トップガンとはエリート養成所

着陸態勢のF14。こんな光景を目の当たりにできる 着陸態勢のF14。こんな光景を目の当たりにできる

この映画で知られるようになったアメリカ海軍航空隊のエリート・パイロット養成所「トップガン」はサンディエゴのミラマー海軍航空基地にあったが、その後ミラマーが海兵隊の航空基地に変わり、トップガンはミラマーから移転した。一般人が基地の中に入ることはもちろん許されないが、基地の近くを走るハイウェイからは轟音とともに離着陸する軍用機を眼前に見ることができる。
映画に出てくるF-14トムキャットなど、アメリカ軍が保有しているほとんどの機種が目の前を横切っていく。

コロナード・ホテル

コロナード・ホテルにあるプール コロナード・ホテルにあるプール

首席のアイスマン(ヴァル・キルマー)をはじめ白い礼装ユニフォーム姿の訓練生が勢ぞろいしているトップガンの卒業式の最中に、緊急事態が発生。全員に出動命令が下る。このシーンはサンディエゴのコロナード・ホテルにあるプールサイドで撮影された。このスペイン風のホテルではマリリン・モンローの「お熱いのがお好き」のロケも行なわれたそうで、ホテルの中にはトム・クルーズが着たフライト・ジャケットやモンローのパネルが飾ってある。

サンディエゴならではの醍醐味

1時間の観光で、空母やイージス巡洋艦を間近に見られる 1時間の観光で、空母やイージス巡洋艦を間近に見られる

サンディエゴは西海岸最大の軍港。東太平洋をカバーするアメリカ第3艦隊の母港でもある。サンディエゴ港から出ているハーバー・クルーズ観光に参加すれば、約1時間で港を一周する間に空母やイージス巡洋艦などを間近に見ることができる。
空母が2隻も並んで碇をおろしているのを見られる場所は世界でも珍しく、これもサンディエゴならではの風景である。
海外旅行は非日常を楽しむものとよく言われるが、その中でも特に非日常的な風景があふれているのが基地の街サンディエゴだと言える。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/10/01)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索