page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・サンフランシスコ・映画のあの場所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

映画の舞台【氷の微笑】【ゲーム】―サンフランシスコ


掲載日:2007/12/04 テーマ:映画のあの場所 行き先: アメリカ合衆国 / サンフランシスコ

タグ: ロケ地 映画


ロケ地のアパート

ベイブリッジ ベイブリッジ

サンフランシスコを舞台にしたマイケル・ダグラスの映画に「氷の微笑」と「ゲーム」がある。「氷の微笑」はシャロン・ストーンを一躍スターにしたエロティック・サスペンスで、謎に包まれた殺人事件をニック刑事(マイケル・ダグラス)が追う。
「ニック刑事」と書いて、あれっと思った。同じくマイケル・ダグラスが出演し、大阪が舞台になった「ブラック・レイン」でも彼の役名はニック刑事。そのニック刑事の住むアパートとして使われている建物は、モンゴメリー通りとグリーン通りの交差点に面していて、サンフランシスコのシンボルのひとつトランス・ピラミッド・ビルが正面に見えている。坂道とそれに沿って建っているクラシカルなアパートというのはいかにもサンフランシスコらしい風景だ。

もうひとつの大きな橋「ベイ・ブリッジ」

ニック刑事のアパート ニック刑事のアパート

「ゲーム」は父親の莫大な遺産を相続した実業家ニコラス(マイケル・ダグラス)が誕生日のプレゼントにある会社の紹介状をもらうところから始まる。マイケル・ダグラスは軽い気持ちからその会社の提供するゲームに参加する。それから彼の身の回りに起こり始める奇妙な出来事の数々、そのゲームはいったい何なのか、そしてその目的は何なのか。
そのゲームの中で、マイケル・ダグラスはタクシーに閉じ込められたまま、ベイ・ブリッジをのぞむ桟橋から夜の海中に転落し、あやうく溺死しかけるという体験をする。
サンフランシスコといえば赤い色をしたつり橋「ゴールデンゲート・ブリッジ」がシンボル的存在であまりにも有名だが、もうひとつの大きな橋がこの「ベイ・ブリッジ」。サンフランシスコと東のオークランドを結んでいる。橋は2階構造になっていて、オークランド方面、サンフランシスコ方面へ向う車がそれぞれ別の階を通行するしくみになっている。

ガーデン・コート

ガーデンコート ガーデンコート

「ゲーム」のラストでマイケル・ダグラスがガラス張りの天井を突き、スタジオに実物そっくりに再現されたのは実在の有名レストラン。サンフランシスコのユニオン・スクエアに近いパレス・ホテルの正面を入ったところにある「ガーデン・コート」がモデルになっている。店内にはその名の通り植物がたくさん置かれ、天井からは明るい自然光が入って来る。特にサンデー・ブランチの人気が高く、予約しなければまず無理と言われている。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/12/04)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索