page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・サンフランシスコ・映画のあの場所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

映画の舞台【インディ・ジョーンズ・シリーズ】―意外なロケ地、ハワイ・サンフランシスコ


掲載日:2008/07/18 テーマ:映画のあの場所 行き先: アメリカ合衆国 / サンフランシスコ

タグ: ロケ地 映画


インディ・ジョーンズ・シリーズの意外なロケ地

トレジャーアイランドから見たベイブリッジ トレジャーアイランドから見たベイブリッジ

「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」は19年ぶりに作られたハリソン・フォード主演、スティーブン・スピルバーグ監督のインディ・ジョーンズ・シリーズ第4作。アクション・ヒーロー映画を代表するインディ・ジョーンズの人気はまったく衰えず、カンヌ国際映画祭でも先行上映されて世界各国で記録的なヒットを続けている。荒野やジャングルばかりのようなイメージがあるシリーズの中には意外な場所で撮影されたシーンが含まれている。

ハワイ、シダの洞窟

シダの洞窟 シダの洞窟

まずは第一作「レイダース/失われたアーク」。冒頭の場面は南アメリカの寺院跡という設定だが、実はハワイ、カウアイ島のシダの洞窟が撮影場所。生い茂る熱帯植物や小さな滝のある風景がフィルムに収められている。カウアイ島はハワイ諸島の中で「庭園の島」と呼ばれる美しい島。シダの洞窟はカウアイ島を訪れる人なら必ず行く代表的な観光地のひとつだ。最近になって水量不足からシダのボリュームがなくなり始めていることが問題視されている。

サンフランシスコの市庁舎

サンフランシスコ市庁舎 サンフランシスコ市庁舎

そして同じく第一作「レイダース/失われたアーク(聖櫃)」のラストで登場するアメリカの首都ワシントンDCの連邦議会、通称キャピタルにみたてて撮影されているのがサンフランシスコの市庁舎。まずワシントン記念塔とその隣のリフレクティング・プールが写り、ワシントンDCだと思わせるが、階段などクラシカルな建物の内部はサンフランシスコの市庁舎が使われた。

サンフランシスコのトレジャー・アイランド

また、第三作「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」にも意外な場所が登場する。ドイツ、ベルリンの空港という設定で撮影されたのがサンフランシスコのトレジャー・アイランド。ハリソン・フォードとショーン・コネリーが定期航路の飛行船で、まんまと脱出する。ここはサンフランシスコと対岸のオークランドを結ぶベイ・ブリッジの真ん中あたりにある人工の島で、実は1939年ゴーデン・ゲイト万国博覧会のために、湾内の土砂を使って作られた。

原始の大自然をハワイで

最新作「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」でも、ハワイで撮影されたことがエンド・クレジットに明記されている。この作品と同じスピルバーグ監督の「ジュラシックパーク」を始め、ハリウッド映画のジャングル・シーンとしてよく使われているのがハワイ。大都市ホノルルのすぐ近くにある原始の大自然を楽しむ一日をハワイ旅行のスケジュールに入れたい。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/07/18)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索