全米No.1を決めるワールドシリーズ!

大リーグのワールドシリーズは、ナショナルリーグとアメリカンリーグの代表がアメリカナンバーワンを競って戦うシリーズです。どちらかが4勝した時点で全米優勝が決定する7番勝負です。2014年のナショナルリーグとアメリカンリーグの代表がどのチームだったか、ご存じですか?

大リーグ野球を観戦しに、サンフランシスコのスタジアムに行ってみよう! 大リーグ野球を観戦しに、サンフランシスコのスタジアムに行ってみよう!

2014年の王者は?

2014年はなんと、地区1位になれずにワイルドカードゲームでから勝ちあがった2球団が、その後のディビジョンシリーズ、リーグチャンピオンシップシリーズでも勝ち続け、リーグ代表としてワールドシリーズを戦いました。ナショナルリーグのサンフランシスコ・ジャイアンツとアメリカンリーグのカンザスシティ・ロイヤルズです。今回は2014年のワールドシリーズ覇者、サンフランシスコ・ジャイアンツについて紹介します。

サンフランシスコってどんな町?

サンフランシスコはアメリカ西海岸、カリフォルニア州の北部にある都市です。ロサンゼルスと共にカリフォルニアの経済、工業の中心地であり、観光地としても人気です。ゴールドラッシュの時代から港として栄えたフィッシャーマンズワーフや、全長2737メートルのゴールデンゲートブリッジ、断崖絶壁の監獄だったアルカトラズ島など、行ってみたい名所がたくさんあります。

大リーグ屈指の名門球団、サンフランシスコ・ジャイアンツ

1882年の創設以来、ワールドシリーズ優勝8回、リーグ優勝23回という輝かしい実績を持つサンフランシスコ・ジャイアンツ。1957年まではニューヨークを本拠地にするニューヨーク・ジャイアンツでした。2014年までに通算10780勝を挙げていますが、大リーグで最多の勝利数です。

海に飛び込むホームラン、スプラッシュヒット!

サンフランシスコ・ジャイアンツの本拠地は2000年に開場したAT&Tパークです。右翼席の後方が入り江になっており、海に飛び込む場外ホームランはスプラッシュヒットと呼ばれています。球場で観戦するだけでなく、外でホームランボールを待ち構えているファンもいるらしいです。海岸に隣接するスタジアムがあるなんて、港町サンフランシスコならではですね。