女友達とふたり、人気の観光地サバンナへ

先日、女友達とふたりでサバンナへ旅行してきました。歴史的な建物と豊かな緑が共存するこの街は、ジョージア州の中でも人気の観光地のひとつ。色とりどりの邸宅が並ぶかわいらしい町並みや、洗練されたカフェ&レストラン、そしてアンティークショップなど、どれもが女子の心をくすぐります。なかでもサバンナは、おしゃれで味も抜群のレストランが揃っていることでも有名です。女子旅にグルメは欠かせません。もちろん今回も、「サバンナでいちばんの南部料理」と評判のレストランへ行きました。

グルメの街サバンナは女子旅にもオススメ! グルメの街サバンナは女子旅にもオススメ!

行列必至! 大人気の南部料理レストラン

サバンナへ来たからには、一度は食べておきたい南部料理。せっかくなら「おいしい」と評判のレストランへ行きたいと、情報収集のためダウンタウンにあるビジターセンターへ。そしてカウンターにいた白人のおばさまが「絶対行くべき!」と教えてくれたのが、「ミセス・ウィルクス・ダイニングルーム(Mrs. Wilkes' Dining Room)」です。ランチのみの営業だそうですが(オープンは11時から)、かなり人気のレストランなので「10時半までに行かないとダメ」とのこと。彼女のアドバイスに従い、早めにレストランへ行くことにしました。

開店1時間前、すでに店の前にはたくさんの人

念のため早めに行き、レストランの前に着いたのが10時頃。この時点ですでに10人ほどの人たちが並んでいました。開店1時間前にもかかわらずこれだけの人が並ぶということは、よほどおいしいレストランに違いありません。ますますわたしたちの期待も高まります。幸い仲良しの友達とふたりだったので、おしゃべりしている間にあっという間に1時間が経ちました。

居合わせた人たちと、まるで家族のように

このレストランのもうひとつの特徴といえば、すべてのテーブルが10人掛けだということ。入り口でシートが割り当てられ、居合わせた見知らぬ人たちと同じテーブルを囲みます。さらにすべての料理は大皿に盛られて出てくるので、各自でほしい分だけを取り分けその都度隣の人に回していきます。なんだかサンクスギビングやクリスマスのファミリーディナーのようで、雰囲気も和気あいあいとしていました。

テーブルに並ぶのは、南部の定番料理

グリッツやマカロニ&チーズ、コーンブレッドにフライドチキンなどなど、テーブルに所せましと並ぶのは南部の定番料理の数々。そしてその品数もさることながら、一つひとつの料理が本当においしいのです。南部出身の友達でさえ、「ここの料理は本当においしい!」と感動していたほど。サバンナを訪れたら、ぜひこの「感動の味」を体感してみてくださいね。