映画のロケ地にもなった人気のサバンナ

ジョージア州といえば、アメリカ南部最大の都市アトランタを思い浮かべる人も多いはず。実は他にも、日本人観光客にはあまり知られていないもののアメリカ人には大変人気の都市があります。それがジョージア州最古の街サバンナ。映画「真夜中のサバナ」や「フォレストガンプ/一期一会」の舞台にもなったところです。ここは歴史的な建築物と豊かな緑がうまく調和した美しい街。さらに観光するのにほどよい大きさなのも魅力です。

馬車のトロリーに乗ってのんびりサバンナ観光 馬車のトロリーに乗ってのんびりサバンナ観光

見どころを効率良く巡るトロリーツアー

サバンナの見どころを効率良く巡るなら、街の至るところを走っているトロリーツアーに参加してみるのはいかが? ドライバー兼ガイドが、その都度見どころとそれにまつわる歴史の一部を披露してくれます。一気に巡れば所要時間は1時間半ほどですが、トロリーは1日何度でも乗車できるので、時間をかけてしっかり見たい人にもおすすめです。そして「もっと旅情気分を味わいたい」という人は、ぜひ馬車のトロリーを。こちらは馬車に揺られながら主要な見どころをのんびりと巡るツアーで、旅の情緒たっぷりです。

街のシンボル的存在、美しい建築の教会

思わず目をみはる美しい建築物が目白押しのサバンナですが、中でも見事な建築美を誇るのが「聖ヨハネ大聖堂(Cathedral of St. John the Baptist)」。他の大聖堂と比べると決して大きな建物ではありませんが、それでも内部の豪華さはアメリカ南部でも類を見ないほど。中に足を踏み入れた途端、その美しさと壮麗さに思わず息を呑みます。サバンナを訪れたら、ぜひ見ておきたい建物のひとつです。

サバンナはアメリカで最もお化けの出る街!

実はサバンナ、ジョージア州最古の街というだけでなく「アメリカで最もお化けの出る街」という一面もあるそうです。例えばある邸宅は昔奴隷墓地だった場所に建てられていて、床下には400とも600ともいわれる奴隷たちが眠っているとか。さらに今はレストランになっている建物にも、以前の住人である幽霊がほぼ毎夜やって来るとか。こうしたゴーストストーリーに事欠かないサバンナだからこそ、夜の街を巡る「ホーンテッドゴーストツアー」なるものも。旅の思い出に、ちょっとした肝試しに、参加してみてはいかが?