page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・シアトル・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

息をのむ美しさ!ガラスの美術館「チフーリ・ガーデン&ガラス」


シアトル・センターにあるユニークなガラス庭園

チフーリ・ガーデン&ガラスのガラスハウスから見上げるスペースニードル チフーリ・ガーデン&ガラスのガラスハウスから見上げるスペースニードル

「チフーリ・ガーデン&ガラス」は、国際的に有名なガラス・アーティスト、デイル・チフーリ(Dale Chifuly)氏の作品を集めた庭園&ギャラリー。2012年、シアトルのランドマークの1つ、スペースニードルがあるシアトル・センターにオープンし、人気の観光スポットとなっています。チフーリ氏は、ワシントン州タコマ市の出身。シアトル・タコマ国際空港を使う方なら聞き覚えがあるかもしれませんが、地元出身のアーティストです。シアトルを訪れるなら、ぜひ、立ち寄ってみてください。

次の展示室に入るたび、新たな美しさに出会う

ギャラリーに展示された「フロートボート&生け花」 ギャラリーに展示された「フロートボート&生け花」

チフーリ・ガーデン&ガラスは、大きく8つのギャラリーとガラスハウス、庭園から構成されています。ギャラリーは、「マキア・フォレスト(Macchia Forest)」「ペルシャ天井( Persian Ceiling)」「フロートボート&生け花(Float Boat and Ikebana)」「シーライフ・ルーム(Sealife Room)」など、チフーリ氏の経歴の中でも重要な作品が部屋ごとに展示されており、それぞれ個性的な美しさで驚かせてくれます。

木々や有機的なガラスの生えるユニークな庭園

8月の午後の「ガーデン」 8月の午後の「ガーデン」

ギャラリーとガラスハウスを囲む約2400平方メートルの広い庭園には、フィンランドで作成したというガラス作品があちこちに散らばっています。また作品を取り囲む草木が、四季折々の花を咲かせます。有機的なフォルムを持ったガラスのオブジェは、周囲の自然やスペースニードル、ガラスハウスと不思議な調和を見せ、ついつい撮影したくなる光景が次々と現れます。季節や天候、また日中と日没後など、自然の要因で雰囲気が変わります。あなたのペースでゆっくりと散策してみてくださいね。

チフーリ氏の収集品が飾られた館内のレストラン

チフーリ氏の趣味の収集品が飾られた「コレクションズ・カフェ」 チフーリ氏の趣味の収集品が飾られた「コレクションズ・カフェ」

館内にある「コレクションズ・カフェ」は、チフーリ氏が集めたアイテムが展示されたレストラン。入り口には、犬の置物、天井にはアコーディオン、壁には人形、各テーブルには、ボトルオープナーや果汁搾り器、灰皿など・・・様々なパーソナルコレクションアイテムが飾られています。食事は、ノースウェスト料理。ワシントン州とオレゴン州を中心にしたワインや地ビールも揃っています。食事時はかなり混雑しますが、氏の個人的な収集品が見られるのはここだけだとか。試してみる価値はありますよ。

関連情報

天井の多様な色や形に見とれる"Persian Ceiling" 天井の多様な色や形に見とれる"Persian Ceiling"

Chihuly Garden and Glass
住所:305 Harrison St, Seattle, WA 98109
営業時間:月曜〜木曜: 8am to 9pm、金曜〜日曜: 8am to 10pm
入場料:$23(一般;13〜64歳) 3歳以下無料
ホームページ:http://www.chihulygardenandglass.com/

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2016/01/24)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索