page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

セドナ旅行・セドナ観光徹底ガイド

セドナ旅行・観光の見どころ・観光情報

アリゾナ州北部の赤茶色の奇岩が周囲を取り囲み、緑の多い町と美しいコントラストを作り出すセドナ。もともと先住民(ネイティブ)の聖なる場所として、長い間崇められてきた土地だが、現在は全米屈指のパワースポットとして知られ、心と身体の癒しを求め世界中から人々が集まる場所となっている。町には「ボルテックス」と呼ばれる地球のエネルギーが渦巻いているポイントがいくつもあり、なかでも4大ボルテックス(エアポートメサ、ボイントンキャニオン、カセドラルロック、ベルロック)が人気があり、大勢の人が訪れる。ここは今でも先住民にとっては聖なる場所なので、訪れる際は彼らへの敬意を忘れずに。(2016年9月編集部調べ)

セドナへ行くツアーを見る

言語 通貨 レート(2020/10/13現在) フライト時間 現地との時差
英語 USD 1 USD = 105.33303 約14.0時間 約-16時間

セドナの人気問合せ情報

セドナの最安値カレンダー

セドナ旅行・観光の選び方

じっくり滞在して地球のエネルギーを受け止める体験を

日本からのツアーはセドナだけに滞在するものと、ロサンゼルスやサンフランシスコといった西海岸の町を周遊するものがある。しかしボルテックスを巡り、瞑想やヨガを行って地球のエネルギーをじっくり受け止めたいなら、セドナだけに泊まるツアーがいい。ツアー期間は6〜9日間のものが多い。町中にはいわゆる観光ポイントと言えるようなものはなく、美しい自然の中でリラックスすることがここでの過ごし方だ。ボルテックスへの移動は現地発ツアーに参加するのが一番簡単。ツアーでは先住民の文化や歴史の話から、周囲の自然についてのガイドも受けられる。また瞑想やヨガのプログラムが組み入れられているツアーもある。(2016年9月編集部調べ)


セドナのグルメ・伝統料理

セドナでグルメにもぜひ味わって欲しいのが、オーククリークで獲れるニジマスRainbow Troutの料理。特に「ハートラインカフェ」のソテーは有名で、日本人好みのあっさりした味付けだ。そのほかにもサボテン料理も試してみたいもののひとつ。これはフライやステーキなどにして食べる。B級グルメにはガラガラヘビ料理というのもあり、試してみると面白いかもしれない。そのほか、カフェやファストフード店、モール内にもレストランがあり、軽い食事には困らない。(2015年編集部調べ)

セドナのショッピング情報

町の人口よりも観光客が多い町なので、お土産物のショップは充実している。ネイティブアメリカンによる、手作りの雑貨やアクセサリー、工芸品から、お土産品として定番のTシャツやポストカードまで、その種類もさまざまだ。アーティストが多く住む町なので地元アーティストによるギャラリーやショップ巡りも楽しい。また、アメリカ屈指のスピリチュアルスポットなので、パワーストーンなどのヒーリンググッズの買い物も充実している。(2015年編集部調べ)

セドナの気温・降水量ベストシーズン情報

同時期の東京に比べると夏はより暑く冬はより寒いと、四季がはっきりしているが、乾燥した砂漠気候なので体感的には夏も過ごしやすく感じるだろう。旅のベストシーズンは、日本の春秋にあたる3〜5月と9月中旬〜10月。12〜2月の冬にはかなりの降雪になることもある。標高が1371mと高いため昼夜の寒暖の差が激しく、旅の服装は基本的に重ね着で対応したい。また、夏は日差しがとても強いので、帽子やサングラスも必携。乾燥しているので、水分補給にも気をつけたい。(2015年編集部調べ)

現地ガイド発!セドナの観光最新情報

  • セドナのオススメツアー

    セドナ旅行・セドナ観光徹底ガイド

    ご希望にあうツアーがございませんでした。
    申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

    戻る


    ソーシャルメディアアカウント

    • twitter

    • facebook