アメリカ合衆国ショッピング・お土産ガイド

アメリカ合衆国ショッピング・お土産ガイド

アメリカ合衆国のショッピング情報

世界的な有名ブランドの品から日用雑貨まで手に入らないものはない。ただ買う場所は限られていて、一部の大都市を除き、たくさんの路面店が並ぶ商店街のある町は少なく、ほとんどの町は郊外にある大型のショッピングモールで買い物をすることになる。旅行者ならアウトレットモールがおすすめだが、これも町の中心部にはない。セールが行われるのは、サンクスギビング(11月第4木曜)からクリスマスまでの間。(2015年編集部調べ)


アメリカ合衆国の通貨・チップ・クレジットカード

●通貨
USドル($)。補助通貨はセント(¢)。一般的に使われる紙幣はUS$1〜20。硬貨はすべてセントで1、5、10、25で、それぞれペニー、ニッケル、ダイム、クォーターと呼ばれている。US$50、US$100、それ以上の額面の紙幣もあるが、高額の支払はクレジットカードや小切手で決済されることが一般的なので、高額紙幣はめったに見かけることがない。
●チップ
人手を煩わせたらサービス料としてチップを払うことがルール。ただし一般のショップで買い物した際に店員にチップを払う必要はない。
●クレジットカード
店の規模や購入金額の大小にかかわらず、クレジットカードでの支払いが一般的。


現地ガイド発!アメリカ合衆国のショッピング・お土産最新情報

2016/08/05 ショッピング

グルメの街ポートランド発!全米に「塩」の魅力を伝えた専門家のセレクトショップ「The Meadow」

アメリカ合衆国旅行イメージ-ミシシッピ通りにある「The Meadow」 1号店。並びには、人気の「ブルースタードーナツ」や「リトル・ビッグ・バーガー」も。 ミシシッピ通りにある「The Meadow」 1号店。並びには、人気の「ブルースタードーナツ」や「リトル・ビッグ・バーガー」も。

「ザ・ミードウ(The Meadow)」は、ポートランドに2店舗、ニューヨークに1店舗を構えるグルメショップ。創業者のマーク・ビターマン(Mark Bitterman)氏が、世界中を旅して厳選した塩やビタース、チョコレートなどのクラフトフードが所狭しと並んでいます。中でもビターマン氏は、「食のオスカー」とも称される、フード業界最大のアワード「ジェームス・ビアード賞」を著書「ソルテッド(Salted: A Manifesto on the World's Most Essential Mineral with Recipes)」で受賞している塩の権威。岩塩のプレートを使った「ソルト・ブロック・ク…続きを見る



アメリカ合衆国のショッピングスポット


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


アメリカ合衆国ショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるアメリカ合衆国の特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
アメリカ合衆国のショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!