ワシントンD.C.グルメ・料理ガイド

ワシントンD.C.グルメガイド

ワシントンD.C.のグルメ・伝統料理

世界各国の大使館が集まる町だけに、それぞれの母国の人が食べて満足するような本格的な各国料理のレストランがたくさんある。アフリカやアラブなど、他ではあまり食べられない料理に挑戦するのも楽しい。また多くの外交官やビジネスパーソンが集まるところでもあるので、世界的レベルのグルメなレストランも多い。食事のバラエティの豊富さはアメリカ有数だ。この町は内陸のイメージだが、意外に海に近い。郷土料理というのはないが、生牡蠣など、新鮮なシーフードが食べられるレストランはおすすめだ。(2015年編集部調べ)


ワシントンD.C.の水・お酒

アメリカの水道は世界的にみても厳しい水質管理を行っており、飲用に問題ないところがほとんど。ポトマック川から取水しているワシントンD.C.の水道水も同様で、直接飲んでも問題はない。もし水が濁っていたり、変な味がする場合は、ホテルの水道管、あるいは水道施設に問題があるのが理由である可能性が高い。時間が経てば直るものではないので、市販のミネラルウォーターを買って飲用にしたほうがいい。お酒を飲んでいいのは21歳から。ID(身分証明書)のチェックがあるので、バーなどにでかけるときはパスポートを持参のこと。


現地ガイド発!ワシントンD.C.のグルメ・料理最新情報

2016/06/10 グルメ

リッチモンドで日本のラーメン! 親日家のミャンマー人夫婦が経営するレストラン

ワシントンD.C.旅行イメージ-リッチモンドで日本のラーメン! 親日家のミャンマー人夫婦が経営するレストラン リッチモンドで日本のラーメン! 親日家のミャンマー人夫婦が経営するレストラン

ワシントンD.C.を訪れた際、日帰りで立ち寄ったバージニア州の州都・リッチモンド。そのダウンタウンのほど近くにあるホロコースト・ミュージアムへ行く途中、偶然日本のラーメンレストランをみつけました。それがイースト・メインストリート沿いにある「グレース・ジャパニーズヌードル(Grace Japanese Noodle)」というお店です。ちょうどお昼過ぎでお腹も空いていたので、ミュージアムへ行く前の腹ごしらえとしてお店へ入ってみることにしました。続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ワシントンD.C.グルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるワシントンD.C.の伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
ワシントンD.C.のグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!