page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
アメリカ合衆国・ヨセミテ・世界遺産の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

アメリカ3大公園・ヨセミテ国立公園で大自然を満喫しよう


掲載日:2008/09/25 テーマ:世界遺産 行き先: アメリカ合衆国 / ヨセミテ

タグ: すごい! 世界遺産 絶景 大自然 美しい


トンネルビューからの絶景

トンネルビューからの眺め。左がエルキャピタン、真中がハーフドーム、右がブライダルベール トンネルビューからの眺め。左がエルキャピタン、真中がハーフドーム、右がブライダルベール

3900メートル級の山脈が連なる、カリフォルニアで最も標高の高いエリアの一部、ヨセミテ国立公園。氷河時代の侵食でU字型に削られた自然の産物が、有名なヨセミテ渓谷だ。公園の面積は東京の約1.5倍。トンネルを抜けると、突然、巨大な花崗岩が目の前に迫るのでカメラの準備を! 左手にエルキャピタン、右手にブライダルベール、真中にハーフドーム。これが高台のトンネルビューからの眺めだ。ヨセミテを一望できるこの場所で、大自然の迫力に、まずは大きなため息をつこう。

世界第3位の落差、ヨセミテ滝

夏になると枯れる滝が大半だが、ヨセミテ滝もそのひとつ 夏になると枯れる滝が大半だが、ヨセミテ滝もそのひとつ

上、中、下の3段合わせて世界第3位の落差がある、727メートルのヨセミテ滝。滝に向かうまでの道中には、あちこちで転がる巨大な岩石が目につく。これは、氷河時代に氷に乗って運ばれてきたもの。だが、冬に降った雪が雪解け水となって毎日、岩の間に入り、その水で岩が少しずつ砕かれる浸食で、今でも落石することも。そんな岩石を横目に滝の下段まで行くと、気温が一気に下がり、肌にかかる水しぶきが刺すように冷たく感じる。この滝は雪解け水のみが流れるので、1番の見頃は5月ごろ。

世界のロッククライマーを魅了

写真を撮影した日は、4人のロッククライマーを発見 写真を撮影した日は、4人のロッククライマーを発見

世界中のロッククライマーの聖地、エルキャピタン。これは、世界最大級の垂直な1枚岩から成る岩壁で、高さは東京タワーの約3倍。これを早い人で2〜3日、一般人で7〜10日かけて登るのだ。岩をじっくり見ていると、動いているものが、ロッククライマーだ。夜でも頭につけた懐中電灯を点けて登っているから、光を探せばすぐにわかる。彼らはスリーピングバッグを背負い、夜は岩の間で眠るのだ! せっかくここまで来たなら、あなたも挑戦してみてはいかが?

【関連情報】

ハーフドーム(写真)が黄金に輝く夕暮れ時はお見逃しなく ハーフドーム(写真)が黄金に輝く夕暮れ時はお見逃しなく

■ Yosemite National Park(ヨセミテ・ナショナルパーク)
住所:P.O. Box 578, Yosemite National Park, California 95389
電話番号:209-372-0200(3を押して、5を押すとオペレーターにつながる・8:30〜16:30・ランチ時間は休憩)
宿泊先の予約:801-559-4884(ヨセミテ内の宿泊先をすべてカバー)
アクセス:ロサンゼルス空港方面から「Sepulveda Blvd(セパルベダ・ブルバード)」を南下し、フリーウェイ105号に乗る。2,3分でフリーウェイ405号が出てくるので、North方面に乗る。2,30分で出てくるフリーウェイ5号のNorth方面に乗り換え、次にフリーウェイ99号のNorth方面、フリーウェイ41号のNorth(「Fresno(フレズノ)」)方面」に乗り換え、Yosemite National Park(ヨセミテ国立公園)内に。
ウェブサイト: www.yosemitepark.com
ヨセミテ公園内の注意:公園内では、松ぼっくり1個でも持ち出し禁止。これは「そこに存在するものをその状態で残す」ことを謳う自然保護のための大切なルール。また、野生動物にエサを与えることも禁止。これは、人間の食べ物の味を覚えると自然のエサを食べなくなり、冬に飢死する恐れがあるため。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/09/25)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索