さん(する)

掲載日:2017/01/02

オーストラリアと言えばユーカリですから、実はあらゆるところにユーカリが!

オーストラリアと言えば、ユーカリの木を思い浮かべる方も多いと思います。オーストラリアのシンボル的存在、ユーカリは、本当にケアンズのあらゆるところで見られますが、実は、気が付いていないケースもあるんです。自然いっぱいのケアンズでユーカリを楽しみましょう♪

カテゴリ:ライフスタイル エリア:オセアニア  オーストラリア  ケアンズ キーワード: ナチュラル アロマ 生活 自然

ABガイド:キャノン美佳

キャノン美佳
オーストラリア(ケアンズ)在住。オーガニック大国AUのナチュラルコスメやスーパーフードにはまり、ウェブショップ「おうちスパ」や実店舗「Natural Beauty and The Beast」を運営。自然に沿ったライフスタイルはすでに私のライフワーク!のんびりケアンズのリラックス情報をお届けします。

あらゆるところにユーカリが!

あらゆるところにユーカリが!

ユーカリと言えば、コアラ!という連想につながると思うのですが、ケアンズは、オーストラリアの北部にあり、熱帯気候なので、暑すぎて、野生のコアラはいません。
しかし、ユーカリの木は、街のあらゆるところで見られます。
ユーカリの葉を少しこすってみると、さわやかな香りがするので、わかります。
野生のコアラはいなくとも、ケアンズでは、オーストラリアの白いオウム、コカトゥーやコウモリなどが木で休むオーストラリアらしい光景が見られます。

ユーカリは、こんな使われ方もしています

ユーカリは、こんな使われ方もしています

ケアンズの、のどかな風景に似合う、木の電信柱。
実は、これもユーカリの木でできていることが多いです。
ユーカリは、水にも強く、長持ちなので、電柱に適していて、オーストラリア全土で14種類ほどのユーカリの木が使われています。

ユーカリは、日常生活で活躍します

ユーカリは、日常生活で活躍します

ユーカリは、そのさわやかな香りで、日本でもアロマテラピーに使う、エッセンシャルオイルとして人気があります。
ユーカリのエッセンシャルオイルは、集中力アップに役立ったり、風邪の症状や花粉症の症状を和らげたり、筋肉の痛みの緩和や気管支のトラブルを鎮めるなどといわれる、頼もしいオイルです。
オーストラリアでは、先住民のアボリジニーが古くから、ユーカリを万能薬として活用してきました。
今でもユーカリオイルは、オーストラリアの日常生活に浸透しており、どのスーパーでもユーカリオイルが置いてあります。
抗菌作用を利用して、お風呂や床掃除に使ったり、洗濯機に混ぜて洗濯物のにおいを消したり、風邪の時にユーカリオイルの蒸気を吸うなど、みんなが気軽にユーカリオイルを活用しています。

ケアンズ地方限定で採れるユーカリオイルも!

ケアンズ地方限定で採れるユーカリオイルも!

オーストラリアには2800種ものユーカリの木があるのですが、クイーンズランド州北部、ケアンズやその周辺地域でしか見られないユーカリもあります。
「ユーカリプタス スタイゲリアーナ」というユーカリは、「レモンセンティドアイロンバーク」の名で知られています。
それは、レモンの香りがするユーカリです。レモンのようなユーカリの香り、ご想像通りの素敵なアロマです!
オーストラリアでも手に入りにくいエッセンシャルオイルですので、是非お土産にもお勧めです。
しかし、日本にお土産として持ち帰る場合は、注意が必要です。
ユーカリエッセンシャルオイルは、可燃物のため、郵便で発送することができず、持ち帰る場合も、手荷物に入れないで下さい。スーツケースなど空港カウンターで預ける荷物に入れて持ち帰ることができます。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/01/02)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索