さん(する)

掲載日:2017/01/15

お天気の良い乾季限定パームコーブマーケットに出かけてみよう♪

太陽が燦々と照りつけるケアンズは、すっかり夏です。お天気の良い日はビーチに出かけたくなります。そんなお日様まぶしい乾季限定マーケットがあります。ケアンズ市内より車で30分のパームコーブで開催されるマーケットに行ってみました!

カテゴリ:イベント エリア:オセアニア  オーストラリア  ケアンズ キーワード: ビーチ おみやげ マーケット

ABガイド:キャノン美佳

キャノン美佳
オーストラリア(ケアンズ)在住。オーガニック大国AUのナチュラルコスメやスーパーフードにはまり、ウェブショップ「おうちスパ」や実店舗「Natural Beauty and The Beast」を運営。自然に沿ったライフスタイルはすでに私のライフワーク!のんびりケアンズのリラックス情報をお届けします。

ケアンズからほど近いパームコーブへぶらりとお出かけ!

ケアンズからほど近いパームコーブへぶらりとお出かけ!

ケアンズから車で30分ほどのところに、リゾート地パームコーブがあります。リゾートらしく、ホテルやカフェ、レストランが立ち並んでいるので、ビーチを眺めながらお茶をしたり、食事をしたり、オージーの定番、BBQをすることもできます。

潮風に吹かれながら、パームコーブマーケット!

潮風に吹かれながら、パームコーブマーケット!

ヤシの木揺れる海岸通りを潮風に吹かれながらお散歩できるのがパームコーブマーケットの醍醐味!
毎年4月から12月の月の一番初めの日曜日限定で開催されています。
それは、4月から12月は乾季にあたり、お天気に恵まれたマーケットが楽しめるからです。
ジュエリーやお洋服、インテリアなど地元アイテム満載です。

縁日のような楽しみ♪

縁日のような楽しみ♪

パームコーブマーケットには、食べ物の屋台もたくさんあるので、屋台のような楽しみがあります。
ジャーマンソーセージ、ツイストポテト、ギリシャ風ラップ、カップケーキ、アイスクリーム、綿菓子など海岸をぶらぶらしながら青空の下で食べるのは楽しいものです。
無料の子供用ゴルフパターやジャンピングキャッスル(トランポリン)もあるので、家族みんなで楽しめます。
この日も、大人も子供も、ワンちゃんも(笑)たくさんいました。

ケアンズ「地元産」を楽しむ♪

ケアンズ「地元産」を楽しむ♪

パームコーブマーケットでは、ケアンズ地元で採れる材料を使った食品類の出店もあります。
私がこの日、大注目のお店はこちら、ブラックブックスティというお茶の専門店。
ケアンズでブレンドしている、というだけでなく、ケアンズで採れる豊富な食材を利用した、「デインツリー産チョコレートハスクのティー」、「ケアンズ産マンゴー、パイナップルなどブレンドのサンシャインティー」、「ノースクイーンズランド産ワイルドハイビスカスティー」、どれもおいしそうで迷ってしまいます(笑)

今日の戦利品♪

今日の戦利品♪

結局、一つに絞れなくて、ケアンズ産ティー、どれもこれも買ってしまいました(笑)
そして、クリスマスが近いので、クリスマスカードもたくさん買いました。
オーストラリアの「夏のクリスマス」は有名ですが、さらに、こちらのカードは、「ケアンズのクリスマス」がテーマのカードなんです!
熱帯雨林のクリスマスツリーや、グレートバリアリーフの海の中のクリスマスツリーなど、心躍るカードばかりでした!

マーケット情報

Palm Cove Markets(パームコーブマーケット)
アクセス:ケアンズ市内から車で30分、公共バスで1時間
4月〜12月のうち月の一番最初の日曜日(9月だけ除く) 8:00〜14:00

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/01/15)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索