さん(する)

掲載日:2017/04/03

「地元産」を楽しめるラスティーズマーケットに出かけてみましょう♪

地元産の野菜や果物を中心に扱っているラスティーズマーケットに行けば、ケアンズのトロピカルな日常が覗けます!

カテゴリ:ショッピング エリア:オセアニア  オーストラリア  ケアンズ キーワード: おいしい 安い フルーツ

ABガイド:キャノン美佳

キャノン美佳
オーストラリア(ケアンズ)在住。オーガニック大国AUのナチュラルコスメやスーパーフードにはまり、ウェブショップ「おうちスパ」や実店舗「Natural Beauty and The Beast」を運営。自然に沿ったライフスタイルはすでに私のライフワーク!のんびりケアンズのリラックス情報をお届けします。

ケアンズの台所♪

ケアンズの台所♪

1975年に6つの出店者で始まったラスティーズマーケットは、今や180店を抱えるケアンズの代表的マーケットです。
地元産の野菜や果物中心なので、その時に売っているもので、いつもトロピカルながら、微妙に違う季節が感じられます。

新鮮なトロピカルフルーツを楽しむ

新鮮なトロピカルフルーツを楽しむ

ケアンズ人は、ライチーやマンゴーがラスティーズマーケットに登場すると、「あ〜もうすぐクリスマスだな〜」と感じます。
1月になると、マンゴーが、どっさり採れて、どんどん安くなり、この日は、1kg、1ドル99セントでした。小ぶりのマンゴーは、なんと1kg、99セントでした。
普通のスーパーと比べて33%ほど安いのだそうです。
曜日によっても値段が異なり、最終の日曜日になるとさらにぐんと安くなります。
その代わり、金曜日に行くと、値段は下がっていませんが、びっくりするほど大きくて新鮮な野菜や果物が手に入るのでこれもまたマーケットの愉しみです。

日本と比べて安い!

日本と比べて安い!

オーストラリアのスーパーより安いだけでなく、日本と比べてとても安くて驚かれるかもしれません。
と言っても、「1kg、1ドル99セント」ではピンと来ないですね・・・
そこで、例えば、この日に買った果物たち。
ライチー(1kg $5.99)
写真は、1kgの袋詰めですので、約510円(オーストラリアドル$1=85円で計算しています)
キウイフルーツ(5個 $2.00)
1個34円
マンゴー(1kg 1ドル99セント)
1個59セントほどでしたので、1個約50円のマンゴーです。
パイナップルは1個$1.00ですので、約85円です。
安いでございましょう?

野菜や果物でない地元産を愉しむ

野菜や果物でない地元産を愉しむ

野菜や果物以外にも、いろいろな「地元産」が楽しめるのもラスティーズマーケットの楽しさです。
食品やアクセサリー、雑貨、ちょっとしたフードコートのようになったセクションもあるので、フレッシュジュースバーやアジアンな屋台、カフェのような場所で休憩もできます。
写真は、地元産コーヒーのお店です。曜日によって出店の種類や数が微妙に違うのですが、金曜日のほうが日曜日より出店者が多めな傾向があります。

マーケット情報

Rusty’s Markets(ラスティーズマーケット)
アクセス: グラフトンストリートとシェリダンストリートの間
営業時間: 金 05:00〜18:00 土05:00〜18:00 
日 05:00〜15:00

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/04/03)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索