page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

掲載日:2018/06/25

砂漠地帯にある鍾乳洞「チラゴー・ケーブ」に行ってきました!

チラゴーは、ケアンズから車で約3時間のところにある、人口約200人の小さな町です。そんな、遥か遠くの田舎町に行った目的は、鍾乳洞探検!ここには大小様々な鍾乳洞がボコボコあります。自分で入ることのできる洞窟もありますが、足場は少々で危険な上に、懐中電灯などの装備が必須なので、ガイドツア―に参加するのが安心です。ガイドツアーは、9am・11:30am・1:30pmの、1日3回。今回の旅では、1泊2日で、2つの洞窟に行ってきました。

カテゴリ:スポット エリア:オセアニア  オーストラリア  ケアンズ キーワード: 絶景 ドライブ 観光地 自然

途中からはオフロード

途中からはオフロード

ケアンズからチラゴーまでは、約215kmと、距離的にはそれ程遠くないのですが、最後の32kmが未舗装道路となっているため、あまりスピードを出すことができず、3時間ほどのドライブとなります。とはいえ、4WDでないと無理、というほどでもなく、普通乗用車も行くことができるので、レンタカーの旅、というのも十分アリです。

チラゴーの案内サイトはコチラ
https://www.npsr.qld.gov.au/parks/chillagoe-caves/about.html#tourism_information_links

1つ目のガイドツアー【ロイヤル・アーチ・ケーブ】

1つ目のガイドツアー【ロイヤル・アーチ・ケーブ】

旅行1日目は、1:30pmからスタートの、ロイヤル・アーチ・ケーブのガイドツアーに参加するため、9時前にケアンズを出発しました。ガイド付きツアーは有料で、チラゴーにある「HUB」という何でも屋みたいなインフォメーションセンターでチケットを購入します。洞窟1つにつき幾ら、という価格設定になっていて、チケット購入時に、何日にどのツアーに行くのか伝えて、予約・支払いとなります。

ツアーは、洞窟の入口集合です。1人1個、腰にベルトを装着するタイプの重装備な懐中電灯が配布され、ツアースタートです。ロイヤル・アーチ・ケーブは、洞窟の外にある岩の形が、王冠を被った女王のように見えることから「ロイヤル」の名が付いたとのこと。半分背を向けている女王様の姿が見えるでしょうか?

何に見えるかな?

何に見えるかな?

外の暑さとは打って変わって、洞窟の中はひんやりと涼しく、気持ちがイイ!あれこれ説明してくれるのですが、ガイドツアーは、英語のみの案内です。半分聞き流しつつも、何千年もかけてできた、鍾乳石や、虫や貝の化石などは、見ているだけでも楽しめます。レンジャーさんが、懐中電灯を振り回して、何やら熱心に話している時には、よーく聞いていると、何となく言っていることが分かるもの。ひときわ皆に見て欲しそうだったのが、コレ。何かの形に見えるということだったのですが、何だか分かりますか?

答えは「Sea Horse」
タツノオトシゴでした!

先人たちの夢の跡【チラゴー・スメルター】

先人たちの夢の跡【チラゴー・スメルター】

ロイヤル・アーチ・ケーブのガイドツアーは約1時間半。ツアーが終わってもまだ日は高く、時間も早いので、チラゴー・スメルターに立ち寄りました。

スメルターとは精錬所のこと。鉱石から金属を取り出す工場のことです。チラゴー・スメルターでは、20世紀前半に、金・銀・銅・鉛などの鉱物の採掘によって、かなり栄えていたようですが、今では廃墟になっています。
敷地内に入ることは出来ませんが、駐車場から、3本の大きな煙突を見ることができます。

岩山からのサンセットと満天の星空

岩山からのサンセットと満天の星空

夕方になったら、チラゴーの町から見えている岩山に登ってみると、絶景の夕焼けを見ることができます。この日は、珍しく少し雨が降ったので、岩山の上に虹が掛かるという、素晴らしい景色を見ることができました。

また、チラゴーで見る星空も素晴らしく、くっきりと天の川が見えます。流れ星が見られる可能性も大です。

幻想的!2つ目のガイドツアー【ドンナ・ケーブ】

幻想的!2つ目のガイドツアー【ドンナ・ケーブ】

2日目は、頑張って早起きして、9時にガイドツアーが出発するドンナ・ケーブに行きました。ドンナ・ケーブの中には、「マドンナ」がいるから、その名が付いたとのこと。

こちらの洞窟には、ライトが設置されているので、各自懐中電灯を背負わずに行くことができます。レンジャーさんが、ゲートのカギを開けてスイッチオンすれば、洞窟内に明かりが灯るシステムになっていました。

洞窟に入ったら、左側に注目して、前に進んでくださいとのお達しがあったので、気を付けて左を見ながら歩いていくと…あったー!!美しい女性の横顔を見つけました。明かりに照らされてできた影が、何とも言えず幻想的でした。

ガイドツアーの詳細は下記サイトにて確認してください。
https://www.npsr.qld.gov.au/parks/chillagoe-caves/cave-tours.html

最後に【バランシング・ロック】と【ウルンバ・アートサイト】

最後に【バランシング・ロック】と【ウルンバ・アートサイト】

ケーブツアーの帰り道に立ち寄りたいのが、バランシング・ロック。オーストラリアには、奇石スポットが幾つもありますが、コチラもその一つ。何でこんな角度で収まっているのか分かりませんが、押しても引いても動きません。絶好の写真ポイントです。

バランシング・ロックと同じ駐車場行くことができる、ウルンバ・アートサイトには、昔々、原住民のアボリジニが岩に描いた絵が残っています。アボリジニの人達は、常に移動して暮らしていたので、壁画は次にここを訪れる人のためのメッセージだったとのこと。

インフォメーションの少ないチラゴーですが、一味違う旅をしてみたいという人には、おススメです!オーストラリアのアウトバックを体験しに行ってみてくださいね。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/06/25)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索