page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

掲載日:2019/11/20

夢とロマンのお城・パロネラパークに行こう

ケアンズから南に約120kmのところにあるパロネラパークは、幾つものツーリストアワードを受賞している屈指の観光スポットです。広大な敷地に静かに佇む、幻想的な雰囲気の古城には、パロネラパーク創設者の夢とロマン溢れるストーリーがいっぱい詰まっています。

カテゴリ:スポット エリア:オセアニア  オーストラリア  ケアンズ キーワード: 絶景 夜景 観光地 人気 自然 デートスポット

パロネラパークに行くには?

パロネラパークに行くには?

パロネラパークまでは、レンタカーなどを手配して車を運転して行くか、ケアンズ発着のオプショナルツアーに参加するか、になります。

車で行く場合は、1号線のブルースハイウェイを南に下り、イニスフェイルを通過したら、オールドブルースハイウェイを右折し、メナクリークに向かいます。道順は簡単ですが、右折するところにあるパロネラパークの看板が小さいので、見逃さないように注意です。

オプショナルツアーは、昼間に行きたいか、夜のライトアップが見たいかによって色々あるので、下記手配会社などのサイトを参考にして、各社の工程表をチェックして検討してみましょう。
http://www.navitour.com.au/australia/cairns/par/

パロネラパークの楽しみ方

パロネラパークの楽しみ方

パロネラパークには、日本人スタッフが常駐しています。昼間は、パロネラパークの敷地内を自由に散策することができますが、日本語のガイディングツアーに参加するのがお勧め。約45分のガイディングツアーは、パロネラパークの物語や、動植物の説明など盛りだくさんです。

夜のパロネラパークは、ライトアップされていて、さらに幻想的です。毎晩6:15から約1時間のツアーが開催されています。パロネラパーク近辺にある、滝や湖などの見所に立ち寄りながら、夜のツアーの時間に合わせて、ドライブするのもいいですね。

パロネラパーク創設者のストーリー

パロネラパーク創設者のストーリー

パロネラパークを造ったのは、スペインからオーストラリアへ移住してきたホゼ・パロネラ。彼の苗字が、パロネラパークの名前の由来です。自分のお城を持ちたいというホゼの夢が、パロネラパークの始まりでした。その先のストーリーは、ガイディングツアーでのお楽しみです。
敷地内にあるミュージアムには、パロネラファミリーの写真などが展示されています。

散策のヒント

散策のヒント

敷地内には、滝、池、川、噴水など、水が流れている場所がたくさんあります。池には、魚や亀やウナギがいて、餌付けをすることができます。散策道の脇を流れる小さな川の中をよく見ると、小魚やエビなどが住んでいるのを見つけられます。エントランス付近には、吊り橋にも行ってみましょう。

食事は、敷地内に軽食が食べられるカフェがあります。ガッツリ食べたい!または、ビールを飲みたい!というなら、吊り橋を渡った先の道路を挟んだ向かいにあるパブ、メナクリークホテルまで足を延ばしてみて。

スポット情報

スポット情報

【Paronella Park】
入場料金:大人$46 子ども (5-15歳)$25
*料金には 園内散策ツアー、パロネラパーク2年間のフリーパス券、キャラバンバークにて一泊無料(テント持参)が含まれています

営業時間:9am-7:20pm(12/25クリスマスを除く)

住所:1671 Japoonvale Rd, Mena Creek, Queensland 4871, Australia

電話番号:+61 7 4065 0000

ウェブサイト:http://www.paronellapark.com.au/

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/11/20)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索