page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

掲載日:2020/09/14

古き良きオーストラリアなアイテムも楽しめる誰もが知るケアンズの雑貨屋さんFujii Store

オーストラリア北部の街ケアンズは、2大世界遺産、グレートバリアリーフやレインフォレストがあり、世界中の人に人気の観光地ですから、お土産屋さんも街の中にひしめき合っているのですが、その中でひときわ光るかわいい雑貨屋さんがあるのです。

カテゴリ:ショッピング エリア:オセアニア  オーストラリア  ケアンズ キーワード: 雑貨 カワイイ おみやげ プレゼント

Fujii Storeをケアンズで知らない人はいないけれど・・・

Fujii Storeをケアンズで知らない人はいないけれど・・・

Fujii Storeに行けば、女子のココロオドルおみやげが手に入るから、昔から(本当に昔から 笑)、ケアンズでは、知らない人はいない、素敵なお土産屋さんなのですが、そういうイメージが強かったから、ケアンズに長らく住むようになってから、久しくFujii Storeにお買い物に行く機会がありませんでした。それが!「Fujii Storeにはアノ有名なブリンキービルも扱っているんだよ〜」と教えてもらったことをきっかけに出かけてみたら、なんとかわいい雑貨屋さん!
オーストラリアが誇る代表的なコアラキャラクター、ブリンキービルのレトロな愛らしいイラストのグッズがずらり!そして、「こんなかわいいオーストラリアらしい地元作家さんの絵本があるんですか〜?!」と早速びっくりの連続♪

奥に入るほどにノスタルジックなオーストラリアグッズが!

奥に入るほどにノスタルジックなオーストラリアグッズが!

入口あたりで早速ビックリの連続でしたが、中に入るほどに、他のお店で見たことのない珍しい、古き良きオーストラリアなグッズがいっぱい!
これ、ミニチュアパズルキットなんですが、組み立てると、なんと!オーストラリア北部クイーンズランド州特有の「クイーンズランダー」と呼ばれる、かわいい高床式のおうちができるんです!
もうこうなると、おみやげと呼んでは申し訳ないような、クイーンズランド州を愛するオーストラリア人のココロをくすぐるお宝グッズ♪
広いベランダがあるミニチュアを眺めていると、のんびりとした古き良きクイーンズランド州を想って、のんびり気分になれます♪

おみやげのように見えて・・・

おみやげのように見えて・・・

中には、お土産屋さんらしいグッズもちゃんとあるんです。
でも・・・そういった「おみやげの定番」と呼ばれるようなグッズまでも、お店のご主人藤井さんのお話を伺うと、そのこだわりが素敵!
こちらの画像も、定番のコアラのぬいぐるみのように見えて、カンガルースキンでできたコアラちゃん。もう本物カンガルースキンのコアラのぬいぐるみを作るメーカーさんもあまりいないのだとか。
確かに!昔はカンガルースキンのコアラやグッズたくさん見たのに最近は全然いなくなってしまいましたね〜。
他の何気ないお土産にもたくさんの素敵なストーリーがあって、つい長居してしまいました。

かわいい!と連呼し続けた先でBookwormに出会う♪

かわいい!と連呼し続けた先でBookwormに出会う♪

こんなにオーストラリアらしさあふれる愛らしい雑貨がいっぱいあると思わなかったから、思わず「かわいい!」を連呼しながら長居してしまったのですが、見落としてしまうような小さなグッズもかわいいんですよ〜。
オーストラリアの国のカラー、グリーンとイエローのパッケージもかわいらしい、「The Great Australian Bookworm(グレートオーストラリアの本の虫)」。本が大好きな人を日本語で本の虫、と言いますでしょう?英語でも同じ、Bookwormというんですが、これ、渋いBookwormがちょこんと先端についた、本のしおりなんです♪
Every book needs a Bookworm(どの本にも本の虫がいなくっちゃ)のメッセージもかわいい!本好きな方にあげたいですよね!

アクセス情報

アクセス情報

Cairns Fujii Store(ケアンズフジイストア)
13A Spence Street
https://www.fujiistore.com/
営業時間は時季により異なりますのでウェブサイトにて確認されることをおススメします。
上のウェブサイトを通じてオンラインショップからもお買い物が可能です。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2020/09/14)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索