アリススプリングス旅行・アリススプリングス観光徹底ガイド

アリススプリングス旅行・アリススプリングス観光徹底ガイド


アリススプリングス旅行・観光の見どころ・観光情報

アリススプリングスはオーストラリア大陸のほぼ中心にあり、オーストラリアの都市のなかでも、行くにはもっとも不便な場所のひとつという。現在のアリススプリングスは、世界遺産のエアーズロック(ウルル)に行く観光客が立ち寄る町として知られている。北部準州(ノーザン・テリトリー)にはオーストラリア先住民が多いが、アリススプリングスもそのひとつだ。おすすめの場所は、町の北に位置する小高い丘、アンザックヒル。ここから眺めると、町が砂漠の中のオアシスのような存在であることに気が付くだろう。(2016年9月編集部調べ)

ここに行くツアーを探す


アリススプリングス旅行・観光でぜひ訪れたい観光スポット


アリススプリングスの旅行基本情報

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
英語 AUD 約13.0時間 約0.5時間

アリススプリングス旅行・観光の選び方

アリススプリングスで、広大なオーストラリアの厳しい自然を体験したい

エアーズロックとアリススプリングスに行くパッケージツアーは、現地では2〜3泊が多い。エアーズロック自体の美しさや、日の出・日の入りのときに見せる色の変化を味わうには、付近に泊まらねばならないからだ。アリススプリングスは自然環境の厳しい場所で、11月から3月にかけてはほとんど毎日最高気温が40度を超え、一方、最低気温は10度に満たないこともある。内陸なので食材には恵まれていないが、ワニやカンガルー、エミューなどを食べさせるレストランもある。(2016年9月編集部調べ)


アリススプリングス観光のこだわりポイント

ダイナミックな景観が魅力大自然
日本では見ることができない迫力のある景色が、ここの一番の魅力。悠久の時が刻んだ大地の造形は、自然の偉大さを再認識させる。
ウルル-カタ・ジュタ国立公園世界遺産
世界最大級の一枚岩であるウルル(エアーズロック)と36もの岩山が集まるカタ・ジュタ。自然と文化の複合遺産となっている
周辺には複数の国立公園が国立公園
ウルルカタジュタ国立公園の他、周辺にはウエストマクドネル、フィンケゴージ、ワタルカなどの国立公園が点在している。
見所を効率よく回る終日観光付き
アリススプリングスへは周遊型のツアーで訪れることが多い。終日観光付きのツアーなら、見所がガイド付きで回ることもできる。

現地ガイド発!アリススプリングスの観光最新情報

2015/03/08 世界遺産

アボリジニの聖地であり世界遺産でもある“ウルル”

アリススプリングス旅行イメージ-アボリジニの聖地であり世界遺産でもある“ウルル” アボリジニの聖地であり世界遺産でもある“ウルル”

オーストラリアの代表的な観光名所「エアーズ・ロック」。最近では先住民族であるアボリジニたちの呼び名であった「ウルル」が正式名称とされています。この地球最大級の一枚岩の大きさは周囲約9.5km、高さ350mと言われていて、目の当たりにするとまるで「山」! 地下には6kmもの岩層が続いているというから驚きです。ウルルが存在するアウトバックは、オーストラリアの内陸部のことを指します。非常に乾燥した地域で、まるで砂漠のような場所。夕暮れ時は空も大地も赤く染まり、日本では決して見ることができない大自然を目の当たりにできますよ。続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


アリススプリングス旅行の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる見どころレポートや旬な情報のほか、アリススプリングス観光情報が満載。
アリススプリングス旅行を楽しむなら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。