オージーも大好きなコーヒー

オーストラリア北東のケアンズから車で1時間、内陸ある町マリーバには、たくさんのファームがあります。バナナ、ハーブ、アボカド、じゃがいもなどの゜作物を栽培していますが、なかでもマリーバ産のコーヒーは、なんとオーストラリア全土の90%を占める生産量なのです。このコーヒーファームは、観光客の訪問を歓迎しており、ケアンズからツアーに参加して訪れることも可能です。各ファームごとにウェブサイトがあり、そのこだわりを紹介しています。

美味しいコーヒーを飲もう。オーストラリアの90%を占めるコーヒーはここから! その1 美味しいコーヒーを飲もう。オーストラリアの90%を占めるコーヒーはここから! その1

カフェを備えた、おしゃれなファーム

予約もなしに車で直接訪れることのできるコーヒーファームは、「Skybury」、「Joques Coffee」、「Marreba Coffee」そして「Coffee Works」などがあります(検索できるよう英語表記にしています)。どちらも、オーガニックコーヒーを売りにしており、各ファームで独自の焙煎をしています。そして試飲もできるカフェと、販売所を設けたおしゃれなファームです。

絶景の眺めとコーヒーを味わう

「Skybury」こと「スカイバリー」は、絶景が見渡せる小高い丘の上にあります。幹線道路からファームの駐車場に向かうと、その周囲はすでにコーヒーの木でいっぱいです。ウッドデッキで作られたカフェには広いテラスがあり、そこからはマリーバの町がある「アサートン・テーブルランド」という広い台地を一望できます。この一帯は、野生のカンガルーやワラビーが生息しており、出会う確立が高いですよ。

コーヒーは、どうやって選ぶ?

売店にはコーヒーだけでなく、マグカップやコーヒーに合うスナックを販売しています。コーヒーの選び方ですが、もちろんおすすめを聞くのもよし、試飲させてもらうのもよしです。多くのコーヒーパッケージには、小さな穴があります。コーヒーの袋を押して、中の匂いが嗅げるものです。味の好みもありますが、香りを楽しむ目的で新たなコーヒーを楽しむのもいいかもしれませんね。(その2へ続く)