あれもこれも楽しみたいけど

海外旅行には行きたいけど、いろいろ調べるのが面倒に感じることがありませんか? パッケージツアーでは有名な場所や食事、ホテルはすでに決められていますが、お土産の紹介まではありませんよね。オーストラリアのケアンズにはこんな環境を打破するぴったりな場所があります。それは「ナイトマーケット」と呼ばれる、お土産屋さんとフードコートがひとつになったところです。

お土産も食べ物もいっぱいのケアンズのナイトマーケット お土産も食べ物もいっぱいのケアンズのナイトマーケット

時間的に融通の利くポイント

ケアンズの町はこじんまりとしていますが、世界最大のサンゴ礁地帯「グレートバリアリーフ」への玄関口になっている観光地なので、海岸沿いにはホテルや飲食店、お土産屋さんがたくさんあります。しかしうろうろして探すのは楽しい反面、10月から翌5月くらいまではうなるような暑さのため日中に出歩きたくなくなります。また、朝から夜までいろんなアクティビティに参加していると、時間がない状態になってしまいます。けれど、ナイトマーケットは名前のごとく夕方5時から23時くらいまで開いていて、年中無休です。

70店舗以上が集まる場所

ナイトマーケットには約40店舗のお土産屋さん、数軒のマッサージ&ネイルサロン、17店舗の飲食店があります。Tシャツやサンダルをはじめ、キーホルダー、カンガルーのジャーキー、カンガルーの毛皮、コアラのぬいぐるみなどが溢れています。また、オーストラリア先住民族が作った絵画や木彫りの置物、また伝統的な楽器「ディジェリドゥ」などがあります。神秘的な模様が描かれた大きな笛を吹くのは難しいですが置物としても素晴らしいものです。

さっくり食べるのに最適なフードコート

フードコートにはアジアン系の食事から名物の「フィッシュアンドチップス」までが揃い、ビールやカクテルを売っている店があります。テーブルや椅子の数も充実しています。海岸沿いなので、海からの心地良い風が入り込む素敵な場所ですよ。後編では私のお勧めを紹介していきましょう。(後編に続く)