ダーウィングルメ・料理ガイド

ダーウィングルメガイド

ダーウィンのグルメ・伝統料理

ダーウィンは多文化都市なので、さまざまな国の料理を食べることができる。タイ料理、中華料理、インド料理、日本食などのアジア系はもちろん、グルメなイタリアンやフレンチレストラン、そしてオーストラリアの郷土料理まで食事のバリエーションは様々だ。アボリジニが伝統的に利用してきた動植物「アウトバックで手に入る食物」をブッシュ・タッカーというが、この食材を利用した本格的な料理も提供されるようになっている。ブッシュフードとも呼ばれる。 (2015年編集部調べ)


ダーウィンのレストラン・屋台

ウォーターフロントエリアでは高級ホテルやレストランが次々にオープンし、注目スポットとしてにぎわっている。ここではオーストラリア名物の白身の魚バラマンディなどのシーフード料理がおすすめだ。シーフードのメインディッシュは2000円から4000円というところ。もちろんステーキハウスも人気があり、オーストラリア和牛の店もある。和牛ステーキは4000円から6000円で食べられる。また、ダーウィン最大のオープンマーケット、ミンディルビーチ・サンセットマーケットでは、アジア、イタリア、ギリシャ料理を中心に、新鮮なフルーツやアイスクリームなど様々な屋台が並ぶ。

ダーウィンの水・お酒

水道水は基本的に飲めるがミネラルウォーターが一般的。街のコンビニやスーパーで売っている。オーストラリアはワインでも有名で、ニュー・サウス・ウェールズ州や南オーストラリア州で作られるワインを飲める。ラム酒のバンダバーグラムも人気がある。国産ビールで人気のある銘柄はフォスターズ。もちろん欧米のビールも数多く輸入されているので、気軽に飲むことができる。アルコール度数の低いライトビールは、税率が普通のビールより低いので、安く買える。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ダーウィングルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるダーウィンの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
ダーウィンのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!