オーストラリアを代表する一大リゾート地帯

美しいビーチ、高層ホテル群、大興奮のカジノ、豊富なテーマパークが存在し。グルメもショッピングもマリンスポーツも楽しめるゴールドコーストは、サウスポートからニューサウスウェールズ州との境まで続く広大なエリアを指します。年間の晴天日数は280日を超えると言われていて、燦々と降り注ぐ太陽の下で思う存分遊ぶことができます。人気のお店も多く、オーストラリアを代表するリゾート地帯なんですよ。

大人から子供まで楽しめる、人気のゴールドコーストのテーマパーク 大人から子供まで楽しめる、人気のゴールドコーストのテーマパーク

テーマパークは大人から子供まで楽しめる

そんなゴールドコーストの楽しみのひとつが大規模な“テーマパーク”。イルカやアシカを始めとする海の仲間たちが間近で見られる『シー・ワールド』、映画やアニメの世界に迷い込んだような『ワーナー・ブラザーズ・ムービー・ワールド』、動物達と触れ合える『ドリームワールド』など人気スポットが多数あり、どこへ行くか迷ってしまいます。1枚で複数の施設に入場できるチケットもあるので、活用して遊び倒してみたいですよね。

遊園地と水族館が一緒になったテーマパーク

ぜひ行きたいテーマパークのひとつが、水族館と遊園地が一緒になった『シー・ワールド』。テーマは“海”で、イルカやペンギンといった人気の海洋動物を見ることができます。シロクマやアシカのショーがあり、家族連れでもカップルでも楽しめる場所です。ただし、イルカと触れ合うイベントは人数限定なので、申し込みが必要です。ほかにも、絶叫マシンも充実しているのもポイントです。3回転する全長600mのジェットコースター『コークスクリュー・ローラーコースター』は、上下が分からなくなるスリル満点のコースター。冒険アクション『バミューダトライアングル』は、水や光をはじめとする特殊効果が駆使されています。水族館も遊園地もあるので、一日では遊びきれないかも!

映画やアニメが乗り物やそのままアトラクションに!

大ヒット映画や人気アニメの世界に迷い込んだような体験ができるのは『ワーナー・ブラザーズ・ムービー・ワールド』。ワーナーが手がけてきたエンターテイメントがあふれかえるアトラクションが盛りだくさん! 実際に映画で使われた小道具を見られたり、ハリウッドスタントを体験したりと、こちらも世代に関わらず楽しむことができます。乗り物やアトラクションだけでなく、ワーナーのスターキャラクターたちのパレードも見物ですよ。