大都市とビーチが隣り合うゴールドコースト

日本から直行便のあるオーストラリア・ゴールドコーストは、ビルが立ち並ぶ繁華街のすぐそばに巨大なビーチ「サーファーズパラダイス」があり、その名の通りたくさんのサーファーが技を競っています。ここではクリスマスにサンタクロースの恰好をしたサーファー「サーフィンサンタ」が見られます。南半球のオーストラリアではクリスマスである12月は真夏。サンタクロースはトナカイではなく、サーフボードに乗ってくるなんて、日本では考えられません。

熱気球から見えるゴールドコーストの町と朝日 熱気球から見えるゴールドコーストの町と朝日

初めてでも挑戦してみたいサーフィン

ゴールドコースト名物、サーフィンに挑戦してみましょう。波は穏やかですが、東から吹く風によって週に数回、サーフィンには絶好の波がやってきます。初心者でも大歓迎してくれるおおらかなオージーと一緒にマリンスポーツを楽しんでみましょう。スポーツが苦手な人はこの長い海岸線をのんびり歩くのもいいものです。毎朝ビーチを清掃する清掃車がゴミを取り除いているので、裸足で歩いても比較的安全です。ローカルの人に混ざってビーチでジョギングするのもいいですね。

飲食店から雑貨店までいろいろ

潮風が吹くゴールドコーストの町は、クイーンズランド州の州都ブリスベンからさほど遠くないため、マンションや飲食店などがたくさんあり、とてもにぎわっています。また、町並みもとてもきれいで、ビルの谷間を吹き抜ける風は日中の暑さを吹き飛ばしてくれます。ここは国際空港が近くにあるということもあり、多国籍の方々がお店を開いているので、町歩きだけでも楽しい場所です。

郊外のツアーも盛りだくさん

ゴールドコーストには「ドリームワールド」というテーマパークがあります。これはサファリ、ワーナー映画を基にしたテーマパーク、海洋遊園地が集まった複合施設で、数日にわたって楽しめます。また、郊外には熱気球による空中散歩、土ボタル生息地を訪れるナイトツアーなどたくさんのアクティビティにあふれています。海、山、遊園地など、欲張りに楽しめるゴールドコーストへ行ってみましょう。