ゴールドコーストショッピング・お土産ガイド

ゴールドコーストショッピング・お土産ガイド

ゴールドコーストのショッピング情報

オーストラリア屈指のリゾート地だけあり、ファッションから雑貨、お土産物、名産の食品まで、旅行者向けのショッピングも充実している。ショッピングモールは数カ所あり、どこも若者向けのファッションブティックや土産物店、免税店などが揃っている。お土産で人気なのはマヌカハニーをはじめとするハチミツ製品、また評判の高い地元名産のワイン、また変わったところだと、先住民アボリジニの伝統工芸品やアートなども旅の思い出としておすすめだ。(2015年編集部調べ)


ゴールドコーストの特産品・ブランド

様々なブランドショッピングが楽しめるが、ゴールドコーストらしいといえば「クイックシルバー」や「オラス」を始めとするサーフブランド、またオージーに絶大な人気のカジュアルブランド「カントリーロード」や「サバ」「キュー」などは日本でもまだ珍しいので自分用にもお土産としても人気だ。また女性向けならこちらも国内ブランド「ジュリーク」の自然派コスメもおすすめ。ハンドクリームはまとめ買いして配れるお土産として人気。いずれもショッピングモールで購入できる。

ゴールドコーストの市場・免税店・お買い物スポット

ゴールドコーストで買い物を楽しむなら、まずはサーファーズパラダイスへ。観光の中心エリアでもあり、「エルメス」や「プラダ」など世界的な高級ブランドショップからお土産店、免税店まで一通りのショップが揃っている。また一度にいろいろなショップを見たければ、やはりショッピングモールが便利。「オーストラリア・フェア」や「パシフィック・フェア」などの巨大ショッピングモールでは買い物はもちろん、レストランや映画館などの施設も充実しており、一日中楽しめる。


ゴールドコースト旅行で知っておきたいクレジットカード情報 (更新日:2015/04/27)


■カードひとくちメモ

オーストラリアはあらゆるところでカード(Visaなどの大手国際ブランドのクレジット、デビット、トラベルプリペイド)を利用できます。特にシドニーのような都会は90%以上のレストランやショップ、スーパーマーケットでカードに対応。もちろん少額からでもカードを利用できます。多額の現金を持ち歩くのは危険なので、支払いはできるだけカードで済ますのがおススメ。

シドニー国際空港から市内への移動は、電車、シャトルバス、タクシーの3つの方法があり、いずれもカードが使えます。

ほとんどのレストランやショップでカードは使えますが、一部レストランやフリーマーケット(最近は対応できる場合もアリ)などではカードが使えないことも。現金が必要になったら、積極的にATMを活用しましょう。両替所に並んだり、パスポートを提示したりする必要がなく、24時間対応なので、手間と時間の節約にもなり便利です。Visaなどの国際ブランドのマークが入っている現地ATMであれば、カードを使ってオーストラリアドルが引き出せます。

ATMはシドニー国際空港の国際線発着ターミナル1には、到着/出発ロビーともに設置されています。到着ロビーでは税関を出た建物の外正面やミーティングポイント、電車の乗り場などに設置。出発ロビーでは出入国審査カウンターを越えた先に多数あります。

ANZ銀行のATMは日本語に対応しているものもあります。(現在、徐々に導入を開始 )

ATMから現金を引き出す際にはPIN(暗証番号)が必要です。忘れてしまった場合は出発前にカード発行会社に問い合わせを(確認には10日程度かかります)。また、クレジットカードの場合、海外キャッシングの可否とカード利用限度額をあわせて確認しておきましょう。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ゴールドコーストショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるゴールドコーストの特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
ゴールドコーストのショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!