page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

グリーン島旅行・グリーン島観光徹底ガイド

グリーン島旅行・観光の見どころ・観光情報

珊瑚礁でできた島のグリーン島へは、ケアンズから高速艇で1時間足らずで到着できる、グレートバリアリーフの島々のなかで、もっとも交通の便がいいところで、ダイビング、シュノーケリングはもちろん、パラセイリング、カヌー、サーフスキーやヘリコプター・小型飛行機での遊覧飛行まで楽しめる。島は1時間程度で外周を歩けるほどの大きさで、トレッキングで陸上の自然観察も楽しめる。また、100頭近いワニや海亀、熱帯魚を飼育している、マリンランドメラネシアもおすすめの観光地。小さいながらも、充実した休暇を過ごせる島だ。(2016年9月編集部調べ)

グリーン島へ行くツアーを見る

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
英語 AUD 約7.0時間 約1時間

グリーン島の人気問合せ情報

グリーン島の最安値カレンダー

グリーン島旅行・観光の選び方

ケアンスから足を延ばして滞在するツアーが一般的。延泊可能なツアーも

グリーン島に行くパッケージツアーは4日間から。多くはツアー期間が5〜9日間のものだ。ただし、グリーン島だけに滞在するものはなく、最寄りの主要都市ケアンズと組み合わせたツアーが多い。ほかに、シドニーやメルボルン、ブリスベン、エアーズロックに行くものもある。もしグリーン島に長く滞在したい場合は、グリーン島での延泊ができるツアーを探そう。グレートバリアリーフというと海で泳ぐイメージがあるが、グリーン島には水着にならなくとも水中の眺めを楽しめる施設がある。海中観測館は、施設の一部が海中に入っているので、建物の中から海中生物を観察できておすすめ。(2016年9月編集部調べ)


グリーン島のグルメ・伝統料理

歩いて30〜40分で1周できてしまうほどの小さな島。基本的に食事ができるところは、島で唯一のホテルである、グリーンアイランド・リゾートのレストランだけ。ただし昼間はケアンズから日帰りで訪れる旅行者のために、ビュッフェ形式のレストランや軽食やスナックを販売する屋台もオープンする。島はリゾートに滞在する以外、宿泊が禁止されている。ケアンズに戻る最終フェリーが行ってしまうと、静かな島で優雅なディナーが楽しめる。豪華なリゾートらしく、メインダイニングは都市のグルメなレストランと肩を並べるレベルの料理を提供している。(2015年編集部調べ)

グリーン島の気温・降水量ベストシーズン情報

グリーン島の天気は1、2月は雨が多め、1年を通して気温は25〜30度前後と過ごしやすいのも魅力。6〜8月は肌寒く感じる時もあるので、対応できる服装も準備するのを忘れずに。(2015年編集部調べ)

グリーン島のオススメツアー

グリーン島旅行・グリーン島観光徹底ガイド

ご希望にあうツアーがございませんでした。
申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

戻る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook