page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ホバート(タスマニア)グルメガイド

ホバート(タスマニア)のグルメ・伝統料理

ホバートで試してみたいのが、特産のタスマニアビーフ。タスマニアは州の法律で成長ホルモン剤の投与を禁止しており、オーストラリアでもっとも規制が厳しい州だとか。ステーキではスコッチ・フィレがおすすめ。ステーキハウスが数多くあるので入ってみよう。また、タスマニアはシーフードがおいしいことでも知られている。特にタスマニア・サーモンは高級品で、その生産量の9割が輸出されるほど。そのほかにも、アワビ、牡蛎、ロブスターなどを食べてみよう。 (2015年編集部調べ)


ホバート(タスマニア)のレストラン・屋台

ツアーの多くは食事が付いていないので、おいしい地元の「食」を探そう。ホバート市内のあちこちにレストランがあるが、観光客向けのレストランが多く集まっているのがサラマンカ・プレイスや、ビクトリアドック周辺。倉庫や古いビルを改造したものなどがあり、雰囲気たっぷり。タスマニアビーフなら、サラマンカ・プレイスにある「ボール&チェイン」が日本人に人気。シーフードならビクトリアドック周辺にある「ヘンリーズ」など。イタリアンの「ダ・アンジェロ」は地元で評判の店だ。

ホバート(タスマニア)の水・お酒

オーストラリアの水道水は衛生的には問題ないが、硬水なので慣れない人は、ペットボトル入りのミネラルウォーターを飲むようにしよう。タスマニアでお酒といえばワイン。ホバートから20kmほど離れたところに、ワイナリーの「フロッグモア・クリーク・ワイナリー」があり、テイスティングもできる。オーストラリアはアルコール類の購入は18歳以下が不可。日本人は若く見られがちなので、購入やレストランでの注文の際、パスポートなど身分証の提示を求められることがある。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ホバート(タスマニア)グルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるホバート(タスマニア)の伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
ホバート(タスマニア)のグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!