目指せオーストラリア最南端

オーストラリア南部のタスマニア島の観光は、ツアーで世界遺産の山や自然公園、刑務所などを巡るなど、楽しい場所がいっぱいです。オーストラリアの交通ルールは日本と全く同じなので、レンタカーで自由に島めぐりをするなんていかがでしょうか。観光名所として推薦されているわけではないのですが、州都ホバートから日帰りで行けるオーストラリア最南端を紹介しましょう。

この看板に出会うと、オーストラリア最南端に来たと実感 この看板に出会うと、オーストラリア最南端に来たと実感

始めに向かうはヒューオンビル

この最南端「サウス・ポート」へはまずヒューオンビルという村へ向かいます。ホバートから1時間弱の運転なので、道路沿いの景色をゆったりと楽しみましょう。ヒューオンビルにはこの辺りで唯一の大型スーパーがあり、その先で必要なスナックや飲み物をここで補給できます。この村の周辺はリンゴやサクランボの農家がたくさんあり、1月から3月にかけて多くの旅行者が収穫のアルバイトをしにやってくる場所です。

未舗装の道路を突き進んで

ヒューオンビルから南下し、サウス・ポートへ向かいます。徐々に民家も減り、道の両脇に背の高い木々が増えてくる辺りから、未舗装の道路が始まります。この先は、もう民家も売店もありません。この未舗装の道路はデコボコ道なので、運転に注意を払いましょう。ここからさらに30分ほど進むと、車が1台だけ通れる幅の橋が現れ、開けた場所に出ましす。そう、ここがオーストラリア最南端のサウス・ポートです。

「オーストラリア最南端・道路の終点」の看板

車を降りるとそこには「The end of the road」という看板が建てられていました。周囲はタスマニアの原生林が生い茂り、透き通った水が穏やかに波打つ砂浜、そして人による開発の手があまり入っていない素晴しい場所でした。徒歩でさらに進むと、巨大なクジラのオブジェがあり、この近くでクジラウォッチングができるようです。遊歩道がさらに続いており、ウォーキングも楽しめそうです。さあ、オーストラリアの最南端へ行ってみましょう。