page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

モスマンショッピング・お土産ガイド

モスマンのショッピング情報

モスマンには残念ながらショッピングが楽しめるような店はない。近くの町ポートダグラスも滞在型のリゾート地で、水着などを売っているショップはあるが店の数はそれほど多くない。土産を探すのであればケアンズの店で。ケアンズは世界中から旅行者が集まる都市なので、自然食品からオパールなどの宝石、オーストラリア産ワイン、アボリジニのアートまで、オーストラリアの名産品はたいてい揃う。またUGGなどオーストラリアブランドのブティックもある。 (2015年編集部調べ)


モスマンの特産品・ブランド

モスマン周辺の特産物といえば周辺に広がるサトウキビだが、ほとんど精製して砂糖として出荷されてしまう。ケアンズ近郊の町キュランダにはこれを原料にしたキャンディを作っているところがあるが、地元でサトウキビ製品を目にすることはほとんどない。それ以外、オーストラリアのブランドであれば、ケアンズに行けば何でも手に入る。「ケアンズ・セントラル」のような大きなショッピングセンターに行けば、たくさんのブランドショップやオーストラリア製品を扱っている店があるので、効率よく土産探しができる。

モスマンの市場・免税店・お買い物スポット

モスマンの在住のアーティストの作品を見たければ、町の中心部で毎週土曜日の7時から開かれるサタデーマーケットへ行ってみよう。他では手に入らない土産がみつかるかもしれない。ケアンズにもたくさんのマーケットがあり、ファーマーズマーケットでは周辺でとれた農産物だけでなく、こちらもローカルアーティストのクラフトや雑貨なども扱っている。免税店でショッピングをしたい人はケアンズ市内に多数ある店へ。空港にも免税店がある。


モスマン旅行で知っておきたいクレジットカード情報 (更新日:2015/04/27)


■カードひとくちメモ

オーストラリアはあらゆるところでカード(Visaなどの大手国際ブランドのクレジット、デビット、トラベルプリペイド)を利用できます。特にシドニーのような都会は90%以上のレストランやショップ、スーパーマーケットでカードに対応。もちろん少額からでもカードを利用できます。多額の現金を持ち歩くのは危険なので、支払いはできるだけカードで済ますのがおススメ。

シドニー国際空港から市内への移動は、電車、シャトルバス、タクシーの3つの方法があり、いずれもカードが使えます。

ほとんどのレストランやショップでカードは使えますが、一部レストランやフリーマーケット(最近は対応できる場合もアリ)などではカードが使えないことも。現金が必要になったら、積極的にATMを活用しましょう。両替所に並んだり、パスポートを提示したりする必要がなく、24時間対応なので、手間と時間の節約にもなり便利です。Visaなどの国際ブランドのマークが入っている現地ATMであれば、カードを使ってオーストラリアドルが引き出せます。

ATMはシドニー国際空港の国際線発着ターミナル1には、到着/出発ロビーともに設置されています。到着ロビーでは税関を出た建物の外正面やミーティングポイント、電車の乗り場などに設置。出発ロビーでは出入国審査カウンターを越えた先に多数あります。

ANZ銀行のATMは日本語に対応しているものもあります。(現在、徐々に導入を開始 )

ATMから現金を引き出す際にはPIN(暗証番号)が必要です。忘れてしまった場合は出発前にカード発行会社に問い合わせを(確認には10日程度かかります)。また、クレジットカードの場合、海外キャッシングの可否とカード利用限度額をあわせて確認しておきましょう。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


モスマンショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるモスマンの特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
モスマンのショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!